キックボクシング
レポート

【ジャパンキック】馬渡亮太はドロー、HIROYUKIがKO勝ち、モトヤスックは判定負け

2020/08/16 12:08
【ジャパンキック】馬渡亮太はドロー、HIROYUKIがKO勝ち、モトヤスックは判定負け

馬渡(左)とダウサコンは痛み分けのドローとなった 撮影/安村 発

ジャパンキックボクシング協会「NAGAE ISM」
2020年8月16日(日)東京・後楽園ホール

▼メインイベント(第8試合)日泰国際戦 56kg契約 3分5R
△馬渡亮太(治政館/元チェンマイスタジアム認定バンタム級王者&前ジャパンキック バンタム級王者)
ドロー 判定0-0 ※49-49×3
△ダウサコン・モータッサナイ(タイ/元WPMF世界スーパーバンタム級王者)


 馬渡は長身から繰り出すしなやかなミドルキック、切るだけでなく倒すヒジ、首相撲からヒザと、ジャパンキック屈指のテクニックを有する。昨年5月12日のプレ興行でチェンマイスタジアム王座の初防衛戦、8月4日の旗揚げ戦でジャパンキックバンタム級初代王座に就くも、さらなる高みを目指すべく、両王座を返上。


 ダウサコンは2017年11月26日の『M-ONE』で強打者ソン・ダーチェン(中国)とWPMF世界スーパーバンタム級王座を争い、右ミドルで勝機を見出し王座を獲得。しかし、翌年4月27年のREBELSで小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)相手に初防衛戦に挑むも3RKOで王座陥落。ダウサコンは強打を誇り、階級を超えた破壊力を持つ。


 1Rは両者とも様子見。2R、スピードを上げる両者。ダウサコンの右ローに馬渡が右ストレートを合わせる。馬渡は身長差を活かした首相撲でバランスを崩させての左右フック、右の蹴りを見せながら左フック、左ボディ。ダウサコンはヒジを繰り出す。


 3Rはさらにギアを上げる両者。蹴り合い、蹴りの取り合いがあり、ダウサコンは左フック、馬渡は左ミドル。近い距離でのミドルの蹴り合い、ヒジの打ち合いになる。両者譲らずだが前へ出る馬渡の方が手数は多い。


 4Rも近い距離での攻防が続く。ローとミドル、パンチをお互いに出し、コカしを狙う。ダウサコンが2度のコカしに成功し、終盤には右ミドルをヒットさせて均衡した試合の中で印象点を稼いだ。


 5Rもダウサコンは右ロー、右ミドルを当て、組み付くと馬渡をコカす。馬渡は飛び込んでの右フックを何度も繰り出すがダウサコンを捉えることはできない。馬渡よりも身長が低い、リーチも短いダウサコンが距離を支配し、最後の10秒は流して試合終了。しかし、最終Rのアグレッシブさが足りなかったか判定はドローとなった。

▼メインイベント(第7試合)52.5kg契約 3分5R
×石川直樹(治政館/ジャパンキック フライ級王者、前スック ワン キントーン スーパーフライ級王者)
KO 3R 2分12秒 ※右カーフキック
〇HIROYUKI(RIKIX/前新日本キック バンタム級王者&元フライ級王者)


 1月6日のジャパンキック新春興行で、四冠王・松崎公則(STRUGGLE)に徹底した首相撲から、得意のヒジで切り勝った石川。ヒジとヒザ、特に首相撲は絶対的な自信を誇る。HIROYUKIはこれまで所属していた藤本ジムからRIKIXに移籍。両者は2015年9月20日の新日本キック『TITANS』で対戦し、HIROYUKIが判定で勝利している。約5年の時を経て再戦の機会が巡ってきた。


(写真)最初のダウンを奪ったHIROYUKIの右フック

 1R、右ロー&カーフキックと左インローをしつこく蹴っていたHIROYUKIが、中盤にいきなりの右フックでダウンを奪う。体勢を立て直す石川だがHIROYUKIの左右フックに襲われ、バランスを崩す場面も。


 2R、右ロー、右カーフ、左ミドル、左三日月蹴りと蹴り分けていくHIROYUKIは蹴りをフェイントしての右フックをクリーンヒット。ステップを使って動き、前へ出る石川へまたも右を命中させる。石川はヒジ、蹴り足のキャッチを狙うが、HIROYUKIの右カーフキックをモロに受けてバランスを崩す。


 3R、HIROYUKIは組み付いて石川を投げると大見得を切る。前に出る石川へ右カーフ。石川の前進をステップでかわしていくHIROYUKI。石川が前へ出てくるところへ右カーフを蹴って、右フックを打ったところで石川が前へ倒れる。そのまま立ち上がることが出来ず、HIROYUKIのKO勝ちとなった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事