GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉海に1R TKO負け、扇久保博正「まだ立とうと思ったところで止められたけど……」

2020/08/10 10:08
 2020年8月10日(月・祝)、神奈川・横浜みなとみらいの「ぴあアリーナMM」にて「RIZIN.23- CALLING OVER -」が開催された。  横浜2デイズの2日目のメインでオオトリとなる第9試合で、「RIZIN第3代バンタム級(61kg)王座決定戦」に臨んだ扇久保博正(パラエストラ松戸)は、1R4分31秒、サッカーキックによるTKOで朝倉海(トライフォース赤坂)に敗れた。  試合後、バックステージで敗れた扇久保は、「強かったです」と第一声を語ると、リング上での海との会話についても「『強かったね』と言いました」と勝者を称えた。  修斗では-56.7kgのフライ級で世界王者の扇久保は、パワーアップした朝倉との体格差については、「体格差は別に感じなかったです」としながらも、その動きについては、「朝倉選手の打撃が速くて、思ったよりも打撃が重くて強かったです」と振り返った。  フィニッシュは残り30秒を切ったところでのサッカーキック2連打を受け、レフェリーが間に入ったが、意識ははっきりしていたという。 「あと何秒くらいでした? まだ立とうと思ったところで止められたので、まだ出来ましたけど……でも映像見たら止められてもおかしくないかなと思いました」と扇久保はフィニッシュシーンを振り返る。  今後については「ちょっとまたゆっくり考えたいと思います」と語るにとどまったが、最後に、「こんな大変ななかご来場いただき、クラウドファンディングにも協力していただき、また、個人的にもファンの方に応援・サポートしていただき、感謝しています」と、周囲に感謝の言葉を語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事