GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【RIZIN】“マサカリ”金太郎が皇治退治に名乗り「キックボクシングルールでもやる」

2020/08/03 03:08
“マサカリ”金太郎(パンクラス稲垣組)が、7月18日にRIZINへの電撃移籍を発表した皇治(TEAM ONE)との対戦に興味を示した。  金太郎は自身のYouTubeチャンネル『マサカリチャンネル』にて皇治がRIZINへ移籍したことに触れ、「最近めっちゃ似てると言われる」と顔が似ていると言われことが多いと苦笑い。 (写真)RIZINへの参戦を電撃発表した皇治。その初陣は? そして「ファンの人が見たくなるように持っていくのが上手い。エンターテインメントが出来る、日本には珍しい選手。あと試合は意地が強い」と皇治を“プロ”だと評価し、「俺もあの人と試合になったら、ある意味見たいんじゃない? けっこう言われるし。大阪同士で潰し合いはしたくないって言われるけれど、競技が違うしやりたいと思うな。目立っている選手を俺は倒したいって勝手な気持ちもある」と、目立っている皇治を倒したいと言い放つ。  ルールはどうするのかと聞かれると「それは主催者が決めることや。でも俺はそこ(ルール)にはこだわらへん。俺は試合で魅せたいからこだわっていない。俺も自分に自信があるから(キックルールでも)やれるならやりたいな。自信があるから俺は受ける。ファンの人が見たいことを俺も(ルールや階級に)こだわりすぎずやっていきたい」と、皇治と対戦するならキックボクシングルールでも構わないとした。 (写真)自身のYouTubeチャンネルにて皇治との対戦をアピールした金太郎 8月2日(日)にRIZIN公式YouTubeチャンネルでライブ配信された『スカパー!presents RIZIN.22 RIZIN.23見どころ徹底解剖スペシャル』では、榊原信行RIZIN CEOが皇治のRIZINデビュー戦について触れ、「次の大会には出てもらおうと思います。それなりに、ウェルカムRIZINというようなカードでお迎えしたい」と答えている。  MMAファイターがキックボクシングルールに挑む、キックボクサーがMMAルールに挑むというような「一歩踏み出す勇気」をテーマにすることが多いRIZINだけに、皇治vsMMAファイターのキックボクシングルールマッチは十分に可能性がありそうだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事