K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】MIOが武尊の顔面へ左フック!「笑いながら人を殴る女性版武尊です」(武尊)

2020/07/01 18:07
【K-1】MIOが武尊の顔面へ左フック!「笑いながら人を殴る女性版武尊です」(武尊)

K-1参戦が間近だと思われるMIO(右)と武尊のスパーリング動画が公開された(K-1公式YouTubeチャンネルより)

2020年7月1日(水)、K-1の公式YouTubeチャンネルにてK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)と元シュートボクシング日本女子ミニマム級王者MIO(同)のスパーリング動画が公開された。

 K-1デビュー戦へ向けてK-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTに所属し、練習を積んでいるMIO。「(マススパーリングを)お願いしようかと思います。スーパースターに」と、その目線の先には武尊が。

 両者のマススパーは2R。MIOは得意の前蹴りを武尊のボディへ蹴り、ボディブローも。武尊はパンチからのローを返す。2R目には打ち合いでMIOが左フックをヒットさせ、武尊が“やられた”という表情を浮かべ、その直後に武尊が右ストレートで逆襲し、今度はMIOが笑みを浮かべる。


(写真)笑いながら武尊を蹴るMIO

 武尊は「強いです。一発もらいました。気が強いんですよ。やったらやり返してくるし、そこが格闘家としていいところですね。試合を見たら分かると思うんですけれど、ファイターですね。頭おかしいと思います(笑)。人を殴って笑ってる女の人ヤバいじゃないですか」と言い、自身のSNSでは「笑いながら人を殴る女性版武尊です」とのコメントも。

 さらに武尊は「技術あるし、スピードあるし、気持ち強いし。男とやってても全然気負けしないというか。上手いですよね。やっていなかった期間があるのでそのブランクさえ戻せば、すぐにでもチャンピオン獲れる実力ある。ファイトスタイルが、女性の選手って手数が多くてってイメージがあるんですけれど、男の試合を見ているくらいの一発があるし、動きもキレがある。見ていて面白いと思います。チャンピオンを獲って欲しいですね、K-1に来ても。向こうの団体でもいっぱい獲っているので、K-1に来ても全然チャンピオンになれる実力があると思う」と、MIOの実力に太鼓判を押す。

 MIOは「彼も笑うじゃないですか。人のことを言えない」と反論し、「本当に尊敬できるファイターなので。間近で見ていると、あんなスーパースターが撮影の時間以外は全部練習に時間を費やして追い込んでいる姿を見たら、スーパースターがこんなに頑張ってるんだから私はもっと頑張らないとやべぇなってなって、やる気にならせてもらっています」と、武尊のストイックな姿に刺激を受けると語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事