ONEONE
キックボクシング
インタビュー

【RISE】ロッタンを破ってムエタイ王者になった男は現役高校生! ルンキット「決勝で天心と闘いたい」。3月10日(日)「RISE WORLD SERIES 2019」前日公開計量・翌日の一夜明け会見が一般無料公開

2019/02/28 23:02
3月10日(日)「RISE WORLD SERIES 2019」に、タイから“もうひとりの神童”がやってくる。2018年10月25日、日本では那須川天心と激闘を繰り広げた、あのロッタンとラジャダムナンスダシムア認定スーパーフェザー級王座を争い、弱冠16歳で新王者となったルンキット・ウォーサンプラパイだ。 1回戦でルンキットが対戦するのは、2016年3月に那須川天心と対戦し判定まで持ち込んだポルトガルのフレッド・コルデイロ。天心に「過去闘った選手の中で一番強かった」と当時、言わしめたコルデイロを、ルンキットは「まあまあ使える選手。あまり怖い選手ではない」とバッサリと切り捨てる。 狙うは日本の“神童”の首だ。「決勝のリングで天心と会ってみたい。きっと楽しい試合になる」──17歳、ルンキット・ウォーサンプラパイは頂だけを見ている。 ──まだ十代だと聞きました。 ルンキット ハイ。1月20日に17歳になったばかりです。セクサンは奇しくも同じ誕生日なんですよ。──幼少の頃からムエタイを? ルンキット ハイ。TVでムエタイを見るのが好きだったので、7歳から始めました。兄弟は4人いるけど、ムエタイをやっているのは私だけです(微笑)。 ──小さい頃、稼いだファイトマネーはどうしたの? ルンキット お母さんにあげていました。いまもそうです。将来のために、貯金してくれていると思います。──いまはムエタイ一本? ルンキット いいえ、いまは高校にも通っています。──現役高校生ながら、ラジャのスーパーフェザー級王者! そのシチュエーションは高校在学中にRISE王者になった那須川天心選手と重なり合います。 ルンキット ラジャには10歳頃から上がっています。──子供の頃から強かった? ルンキット たぶん200戦くらい闘っていると思うけど、全く負けたことがなかったですね。 ──なぜ強くなったと思いますか? ルンキット ほかの子より勝負に対する決意が強かったからなんじゃないですか。──ラジャでの初戴冠は、2018年10月25日に日本で那須川選手と激闘を繰り広げたことで話題となったロッタンと、空位の王座を争い奪取したときの試合(ルンキットが3-0の判定勝ち)になるのですね。 ルンキット ハイ。ロッタンとの一戦が僕にとってはベストバウトです。 ──那須川選手とも拳を交わしたスアキム選手とも激闘を繰り広げ、過去1勝1敗のイーブンと聞いています。 ルンキット スアキムも強かった。通算戦績はイーブンなので、近いうちに3戦目が組まれるでしょう。 ──過去外国人選手と対戦した経験は? ルンキット タイで欧米の選手とムエタイルールで闘ったことはあります。だけど、海外で闘ったり、ムエタイ以外のルールで闘ったことは一度もありません。 ──そうなんですか! RISEルールの印象は? ルンキット ヒジが使えないということくらいですかね。──トーナメント一回戦を争うフレッド・コルデイロ選手の印象は? ルンキット (vs那須川の試合映像を見ながら)まあまあ使える選手ですね。そこそこやれる。 ──実際にコルデイロ選手と闘った那須川選手は「過去闘った選手の中で一番強かった」と証言しています。 ルンキット いやいや、僕から見るとあまり怖い選手ではない。──コルデイロ選手は小回りが効くタイプです。 ルンキット こういうタイプとは試合をしたこともあるので全く問題はない。──フレッド選手からメッセージを預かっています。「あなたがしっかりとトレーニングできていることを願う。あなたと闘うことを光栄に思うが、優勝するのは私です」 ルンキット 「お互いたくさん練習して日本で会いましょう」と伝えておいてください。 ── 他の組み合わせも気になる? ルンキット 同じブロックにいる志朗選手のことはよく知っています。彼はよくタイで試合をしているので。自分から見たらそんなに怖いタイプではないけど、自分のスタイルを持った選手だと思います。 ──もし闘わば? ルンキット まあ、負けないと思います。──順調に自分が勝ち上がっていくことを想定したら、決勝では誰と闘いたい? ルンキット 決勝のリングでは天心と会ってみたい。彼はパンチが強いグッドファイター。カウンターの使い方もうまいので、闘ったら楽しい試合になると思います。──このトーナメントはタイでも「FITE TV」で視聴できると聞きました。 ルンキット もちろんタイの家族にも見てもらいたいけど、世界中の人に楽しんでもらいたいですね。 ◆ルンキット・ウォーサンプラパイ(Rungkit Wor.Sanprapai)・所属   ウォーサンプラパイジム・身長   173cm・生年月日 1996年1月20日生(18歳)・出身地   タイ・ラノーン県・戦績 75戦58勝16敗1分・現ラジャダムナンスタジアム スーパーフェザー級王者 ◆イベント前日の公開計量・翌日の一夜明け会見が一般無料公開 大会の前日計量・記者会見(9日)と一夜明け会見(11日)が、両日ともにホテルアジュール竹芝で一般無料公開形式で行なわれる。9日はRISEラウンドガール『R-1SE Force』も計量に華を添える。 【前日公開計量・記者会見】日時 3月9日(土)11時45分入場受付・12時公開計量より開始会場 ホテルアジュール竹芝・14階 天平住所 〒105-0022 東京都港区海岸1-11-2交通・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口より徒歩7分・モノレール「浜松町駅」より徒歩7分・都営浅草線/都営大江戸線「大門駅」B1出口より徒歩8分・東京臨海新交通ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩1分 【一夜明け会見】日時 3月11日(月)11時45分入場受付・12時会見開始会場 ホテルアジュール竹芝・12階 白鳳住所 〒105-0022 東京都港区海岸1-11-2交通・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口より徒歩7分・モノレール「浜松町駅」より徒歩7分・都営浅草線/都営大江戸線「大門駅」B1出口より徒歩8分・東京臨海新交通ゆりかもめ「竹芝駅」より徒歩1分
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事