AbemaTVAbemaTV
シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】RENAがとんでもない夢を見たことを告白「かいぴょんにボッコボコに」

2020/04/04 07:04
 シュートボクシング女子世界フライ級王者のRENA(シーザージム)が、自身のSNSでとんでもない夢を見たことを報告。それは「かいぴょんと(朝倉海)シュートボクシングルールで試合してボッコボコにされる夢をみた笑」というもの。  突然のつぶやきにファンからも多くの反応。「いくらRENAでもメンズには…」「朝倉選手のチャンネルでスパーしてほしいです」「RIZINメガイベントで実現希望」といったコメントが寄せられている。  これに朝倉海(トライフォース赤坂)本人も反応し、握りこぶしと大爆笑の絵文字で応えている。さすがに試合は無理だろうが、朝倉のYouTubeチャンネルにてスパーリングで“正夢”となることがあるのだろうか。 撮影で一緒になった朝倉海(左)とかいぴょんポーズを決めるRENA(RENAの公式Twitterより) RENAは大晦日に開催された『RIZIN.20』で、今年6月に米国ニューヨーク州MSGで敗れたリンジー・ヴァンザントと再戦。3R4分42秒、マウントポジションからのパウンドでTKO勝ちを収め、見事リベンジを達成。その後のインタビューで「ホームには帰らないといけないと思っているので、今年、RIZINさんのオファーと状況にもよりますが、1回帰って立ち技の試合も久しぶりにしたいと思っています」と、2017年7月の試合以来遠ざかっているシュートボクシングの試合にも出場したいと語っており、久しぶりに立ち技の試合をしたいとの想いがそんな夢を見させたのかもしれない。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事