キックボクシング
ニュース

【RISE】バンタム級新王者の鈴木真彦が韓国軽量級エースと激突、61kgトーナメントで白鳥大珠vsサンチアゴ、-61kgリザーブマッチでマルティネスvs原口健飛。ベイノア、篠塚辰樹も参戦=3月10日(日)『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 1st Round』大田区

2019/02/15 12:02
【RISE】バンタム級新王者の鈴木真彦が韓国軽量級エースと激突、61kgトーナメントで白鳥大珠vsサンチアゴ、-61kgリザーブマッチでマルティネスvs原口健飛。ベイノア、篠塚辰樹も参戦=3月10日(日)『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 1st Round』大田区

(C)RISE

3月10日(日)『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 1st Round』大田区総合体育館大会の追加カードが発表された。

まず2018年11月17日両国大会で結城将人を破りバンタム級のベルトを獲得した鈴木真彦が新王者となり初登場。今回対戦が決定したのは韓国から参戦するユン・ドクジェ。韓国MAX FCの王者で日本でも加藤竜二や小笠原瑛作、江幡塁などとの対戦経験がある韓国軽量級のエース。鈴木とすれば国内トップクラスで対戦経験のない小笠原や江幡と内容を比べられる試合になるのは間違いない。ユンとしては現在RISEで席巻しているチャンヒョン、ソンヒョンと言った韓国勢に追いつく為にも落とせない試合だ。

そして先日のライト級王座決定戦でチャンピオンとなり、WORLD SERIES参戦が決定した白鳥大珠は予定通りブラジルのヘクター・サンチアゴと一回戦で激突。その61kgトーナメントのリザーブマッチで決定したのが、ISKA推薦のミゲール・マルティネス(スペイン)と2018年RISE幕張大会で1DAYトーナメント優勝の原口健飛。

そしてオープニングファイトで遠山翔太vs須田翔貴、加藤雄vs仙一の2試合が決定している。

≪追加決定カード≫

▼SuperFight! -55kg契約 3分3R延長1R
鈴木真彦(日本/山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
ユン・ドクジェ(韓国/Uiwang Samsan/MAX FC 55kg級王者)

▼RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament(Aブロック)1回戦 3分3R延長1R
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/第5代RISEライト級王者)
ヘクター・サンチアゴ(ブラジル/SANTIAGO TEAM/WAKOサウスアメリカ王者、WGPライト級王者)

▼RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament リザーブマッチ 3分3R延長1R
ミゲール・マルティネス(スペイン/TMG/SHOGUN/ISKAムエタイルール・スペインライト級王者、ISKA K-1ルールスペインライト級王者)
原口健飛(日本/Kick Lab/聖武会館/Road to RIZIN KICK Tournament優勝、スーパーフェザー級9位)

▼OPF スーパーフライ級(-53kg)3分3R
遠山翔太(MONSTAR GYM/同級6位)
須田翔貴(TEAM TEPPEN/2018年KAMINARIMON×新空手アマチュア最強決定戦-57.5kg級優勝)

▼OPF スーパーフェザー級(-60kg)3分3R
加藤 雄(リアルディール/2017年RISIN ROOKIES CUPフェザー級優勝)
仙 一(チームドラゴン)

【参戦予定選手】
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/第2代RISEウェルター級王者)
篠塚辰樹(TEAM TEPPEN)

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント