AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
レポート

【RISE】女子だけの大会『RISE GIRLS POWER』で寺山日葵、那須川梨々、村上悠佳らTEPPEN勢が勝利

2019/11/08 19:11

【写真】安村 発

▼第4試合 -50kg契約 3分3R
○聖愛(魁塾/ミネルヴァ日本スーパーフライ級2位)
[判定2-0] ※30-29,29-29,30-28
×後藤まき(RIKIX/ミネルヴァ日本ライトフライ級4位)

ミネルヴァ日本スーパーフライ級2位・聖愛(=せいな/魁塾)がRISEに初参戦し、ミネルヴァ日本ライトフライ級4位・後藤まき(RIKIX)と対戦。

聖愛はそのビジュアルも注目されているという女子高生ファイターで、長い手足を利した攻撃が持ち味。6月に開催された『ミネルヴァ』ではミネルヴァ ライトフライ級王者の楓を1Rでロングリーチから繰り出すパンチでマットに沈めている。

前日計量で現役JKファイターの聖愛は「昨日誕生日を迎えて18歳になりました。明日の試合は18歳一発目の試合になるので、ただ勝つだけでなく内容にこだわって印象づけられるような試合をしたいと思います」と、18歳の誓い。「横に並んでみて、あまり差がないな、同じくらいの背の高さだなと思いました。気持ちの面でも技術面でも負けていないところを見せたい」と語っている。

対する後藤は元KNOCK OUTプロデューサー・小野寺力が代表を務めるRIKIXの紅一点、6月9日に行われた『絆VII』では佐藤レイナに判定勝ちしたが、7月のRISE QUEENミニフライ級王座決定トーナメントでは寺山に敗れた。

前日計量では、「聖愛選手の肌艶の良さに若さと勢いを感じました。でも18歳ごときには負けない気持ちで、明日は全力でぶつかっていきます」、10代の肌艶に脅威を感じながらも“小娘には負けない”と闘志を燃やす。

1R、ともにオーソドックス構えで低い手の構え。まっすぐ圧力をかけて左フックを振る後藤。もらった聖愛は右回りで右ミドル。左右で飛び込む後藤に距離があけば前蹴り左ミドルを突く。

2R、右ローを蹴る聖愛は蹴り主体で前に出てリズムを作ると左ジャブ・右ストレート。パンチ主体の後藤は左ジャブを出したまま前進。しかし聖愛はオーソから左ミドル。さらに左右ローを前足に突く。左ジャブを突き、手数を多めに打つ聖愛は最後は左ミドルまでつなぐ。詰める後藤は右ボディ、圧力かけるがクリーンヒットにはならない。

3R、前に出る後藤に左右のミドルでいなす聖愛。スイングフックの後藤は前へ。前蹴りで距離取りたい聖愛に詰める後藤は左フックも空振り。聖愛の右ミドルの打ち終わりに詰める後藤は入り際に得意の左フックを狙う。ラスト30秒。左フックで飛び込む後藤! 最後まで詰めてゴングが鳴った。

1、2Rは蹴りから攻勢となった聖愛。3Rはスタミナ落ちずパンチで前に出た後藤のラウンドだったが、判定は2-0(30-29,29-29,30-28)で聖愛が勝利。4連勝を飾った。

▼第3試合 -58kg契約 3分3R
○村上悠佳(TEAM TEPPEN)
[2R 0分35秒 KO] ※左ヒザ
×ウー・ユティン(台湾/2018年台湾全国散打女子-52kg級準優勝)

3勝1敗の20歳・村上は極真空手をバックボーンに持ち、破壊力抜群の蹴りを武器にアマチュアキックでは1年弱で11戦全勝(6KO)の戦績。昨年9月のプロデビュー戦ではダウンを奪って勝利すると、その2カ月後にはわずか2戦目にしてJ-GIRLSフェザー級王者・空手こまちに挑んだが、判定負けとなった。今年2月の再起戦では勝利をあげ、7月には『MAX FC』の実力者カン・イェジンにも判定勝利している。

ウーは台湾の散打全国大会で準優勝の戦績を誇り、柔術でも全国大会で優勝経験を持つ26歳。散打特有のサイドキックで試合をコントロールする技巧派だという。村上は極真空手をバックボーンに持つことから、空手vs散打の戦いとなった。

1R、サウスポー構えの村上。オーソドックス構えのウー。村上は前足である右足を上下に散らすと左ヒザをボディにヒット! さらに下がるウーに右ストレート、左右ヒザもを腹に突くがウーも倒れない。

2R、詰めてのヒザを起点に右ストレートも突く村上。つかみで注意はウー。村上は左ロー、さらに右ミドルでウーをコーナーまで下がらせると左のヒザ! タフなウーもついにダウン。そのまま村上のKO勝ちとなった。

試合後、村上は「マイクあると思ってなくて何も考えてなかったんですけど(笑)、やっとKOできました。次もKOできるように頑張るので応援よろしくお願いします」と笑顔で語った。

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事