AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【RISE】聖愛の引き締まった筋肉美に、後藤まき「肌艶の良さに若さと勢いを感じた。でも18歳ごときには負けない」

2019/11/07 18:11
【RISE】聖愛の引き締まった筋肉美に、後藤まき「肌艶の良さに若さと勢いを感じた。でも18歳ごときには負けない」

関西で活躍するJKファイター聖愛(右)を迎え撃つ後藤

2019年11月8日(金)東京・新宿FACEにて、RISE初となる女子だけの大会『RISE GIRLS POWER』が開催される。その前日計量&記者会見が7日(木)都内にて14:00より行われた。


 第4試合の-50kg契約3分3Rで対戦する、ミネルヴァ日本スーパーフライ級2位・聖愛(=せいな/魁塾)は49.85kg、ミネルヴァ日本ライトフライ級4位・後藤まき(RIKIX)は49.65kgでそれぞれ計量をパス。両者ともかなり引き締まった筋肉美を披露した。


 現役JKファイターの聖愛は「私事ですが、昨日誕生日を迎えて18歳になりました。明日の試合は18歳一発目の試合になるので、ただ勝つだけでなく内容にこだわって印象づけられるような試合をしたいと思います」と、18歳の誓い。

 対戦する後藤については「今日あらためて向かい合って、この前はピンヒールを履かれていたので身長差があまりよく分からなかったのですが、今日横に並んでみて、あまり差がないな、同じくらいの背の高さだなと思いました。気持ちの面でも技術面でも負けていないところを見せたいと思います」と、負けん気の強さを感じさせるコメント。


 後藤は「今日までの準備に全く不安はありません。聖愛選手とはさきほど近くで見て、肌艶の良さに若さと勢いを感じました。でも18歳ごときには負けない気持ちで、明日は全力でぶつかっていきます」と、10代の肌艶に脅威を感じながらも“小娘には負けない”と闘志を燃やす。


 聖愛が「やっぱり女子だけの大会ということで、男の人がいなくてもこんだけ盛り上がるんだぞ、ということを、パワーがあって技術もある、女子のいいところをすべて出して面白い試合をしたいと思います」と意気込めば、後藤は「男子選手に比べたらパワーとかは負けてしまうかもしれませんが、女子特有の勝ち気みたいな、気持ちの強さみたいなものは女子選手の方が出せると思うのでそこを見てもらえたらと思います」と感情の部分を表現していきたいとした。

<関連記事>
後藤まき「折れない気持ちは人生経験を重ねた私たちの方がある」
全対戦カード&試合順を発表・メインは寺山日葵vs紅絹
初の女子大会、ポスターイメージ完成に出場選手たちのテンション上がる「かっこいい!」
初の女子のみの大会を開催、寺山日葵vs紅絹の王者対決、那須川梨々は百花と再戦

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年3月号
2020年1月23日発売
3月22日(日) 「K'FESTA.3」さいたまスーパーアリーナ大会主役の武尊ロングインタビュー。年間MVP候補の木村“フィリップ”ミノル。大晦日RIZINの2王者マネル・ケイプとトフィック・ムサエフ独占インタビュー、MVP、朝倉未来&海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事