MMA
ニュース

【RIZIN】アゴ骨折の手術を終えた佐々木憂流迦へ榊原CEOがメッセージ「大きな怪我を必ず克服しRIZINのリングに必ず戻って来て下さい」

2019/10/16 14:10
2019年10月12日、エディオンアリーナ大阪にて開催された『RIZIN.19』で、朝倉海(トライフォース赤坂)に1R 0分54秒 TKO負けした佐々木憂流迦(セラ・ロンゴ・ファイト・チーム)。  朝倉のパンチを受けてアゴを2カ所骨折し、15日に手術を受けたことを自身のSNSで報告した佐々木に多くのファンから激励の応援メッセージが寄せられているが、16日(水)正午に榊原信行RIZIN CEOも佐々木へのメッセージを投稿した。 「佐々木憂流迦選手へ」との冒頭から「今回の朝倉海選手との試合に覚悟を持って真っ向勝負を挑んでくれた事に主催者として心から感謝すると共に敬意を表します。今回の試合で負った大きな怪我を必ず克服しRIZINのリングに必ず戻って来て下さい。我々も憂流迦選手を全力でサポートします。頑張って下さい」と、必ずカムバックしてほしい、そのためにサポートもすると佐々木宛に言葉を贈った。  佐々木自身も「俺は絶対に諦めないよ。リベンジもしたいし、RIZINで絶対に1番を取る。絶対に諦めない。諦めたら終わりだから」と、必ずRIZINのリングに戻るとSNSに投稿し、「退院して回復したら、RIZINショップでファンの皆んなに会いたいな。もちろんここでも感謝を伝えたいし、直接会って感謝を伝えたい」と、ファンの温かい激励メッセージに感謝の言葉を述べている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事