シュートボクシング
ニュース

【シュートボクシング】海人にさらなる試練、4月13日の次回大会で「ペットモラコットと同じくらい強い選手をぶつけたい」(緒形代表)

2024/02/11 18:02
【シュートボクシング】海人にさらなる試練、4月13日の次回大会で「ペットモラコットと同じくらい強い選手をぶつけたい」(緒形代表)

元ONE世界王者ペットモラコットに敗れた海人。再起戦にさらなる強豪が用意されるという

 2024年2月10日(土)東京・後楽園ホールで開催された『SHOOT BOXING 2024 act.1』の一夜明け会見が、11日(日)都内にて行われた。


 そこで緒形健一シュートボクシング協会代表は、メインイベントでペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)に延長戦の末に惜敗した海人(TEAM F.O.D)について、「4月13日の後楽園ホール大会で、試合が終わったばかりでまだどうか分かりませんが、海人にはまた試練を与えたい。ムエタイは避けては通れない敵なので、ペットモラコット選手と同じくらい強い選手をぶつけたい。海人が逆境を自分で乗り越えてくれることを期待して試合を考えています」と、怪我などがなく海人が出場可能ならば再起戦を組みたいと発表。


 その相手には「ムエタイを想定しています。しかも、かなり知名度のある。ペットモラコット選手とそん色ない選手だと思います」と、かなりの強敵を用意すると明かした。

 これまで敗れた試合でも試合後のインタビューには応じていた海人だが、今回は試合後すぐに後楽園ホールを後にしたという。相当な悔しさがあったと推測されるが、約2カ月の短いスパンでさらなる試練に立ち向かうことが出来るか。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント