MMA
インタビュー

【RIZIN】女王・浜崎朱加に挑むアムが自信満々「絶対に負けることはない。相手をタップさせたいと思う」

2019/08/16 21:08
【RIZIN】女王・浜崎朱加に挑むアムが自信満々「絶対に負けることはない。相手をタップさせたいと思う」

自信満々のコメントで記者たちをどよめかせたアム

2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.18』の第12試合女子49.0kg契約5分3R(ヒジあり)で、RIZIN女子スーパーアトム級王者・浜崎朱加(AACC)と対戦するアム・ザ・ロケット(タイ/TARNTONG GYM / PHUKET TOP TEAM)が、16日(金)名古屋市内にて事前インタビューに答えた。


 アムは、これまでムエタイで80戦を超える戦績を誇り、WMC女子ミニフライ級王座を獲得。柔術にも取り組み、JJIF柔術の黒帯で2017年にアジア王者に。2018年4月のアブダビ・ワールドプロ49kg級では青帯ながら3位入賞。リカ・イシゲにも柔術で勝利した経験がある。MMA戦績は3勝1敗で、前戦2019年3月の「DEEP JEWSLS」では1R0分34秒、毛利道場の佐藤絵実にリアネイキッドチョークで一本勝ちし、衝撃の日本デビューを果たした。

 今回は世界の女王・浜崎にノンタイトル戦で挑むことになるが、アムは「100%に近いコンディションです。相手は見た感じでは怖いというものが全くなかったので、明後日は十分に戦えると思っています」と自信のコメント。

「ムエタイの技とMMAの中でできる技の両方をファンにお見せしたいです。ムエタイの技では完全に自分が上回っているし、MMAという意味でも自分が絶対に負けることはない。自分は元々ムエタイの選手だったので、最初は立ち技でいけるところまでいきたいと思っています。ただ、相手が寝技に持ち込んできてもMMAのルールで戦えるように完全に準備してきたのでMMAの技も見せます」と、寝技でも負けないと言い放つ。


3月の初来日ではリアネイキドチョークで一本勝ちしているアム

「RIZINのルールはヒジもヒザもありということで、自分としては100%の準備ができています。ムエタイの技をMMAで活かすことは得意です。MMAのベーシックな部分は自分でもできていると思う。柔術のタイ代表チームにいるので、その中でレスリングの選手を相手に練習しています。MMAルールで戦うことに関しては自分はかなり整っていると思います」と言い、理想のフィニッシュを聞かれると当然KO勝ちかと思いきや、「相手をタップさせたいと思います」と寝技で一本を取ると豪語した。


「自分に自信がある。簡単に負けることはまずない」と、最後まで自信満々だった。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事