AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【RIZIN】初参戦のDEEP王者ビクター・ヘンリー「堀口とはぜひ戦いたい。誰が彼と戦いたくないと思う人がいるだろうか」

2019/08/16 21:08
【RIZIN】初参戦のDEEP王者ビクター・ヘンリー「堀口とはぜひ戦いたい。誰が彼と戦いたくないと思う人がいるだろうか」

RIZINバンタム級に旋風を巻き起こすか、DEEPバンタム級王者ビクター

2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.18』の第11試合61.0kg契約5分3R(ヒジあり)で、トレント・ガーダム(豪州/Tiger Muay Thai & MMA)と対戦するDEEPバンタム級王者ビクター・ヘンリー(米国/UWF USA)が、16日(金)名古屋市内にて事前インタビューに答えた。

 ビクターはジョシュ・バーネットを師に持つ現DEEPバンタム級王者。2014年7月に初来日し、GRAND SLAM旗揚げ大会で所英男を2R TKOに沈めた。15年5月に主戦場をパンクラスに移すと2連勝を飾り、同年12月にバンタム級キング・オブ・パンクラスタイトルマッチで王者・石渡伸太郎に挑むが、フルラウンドを戦い抜いた末に判定負け。18年8月にDEEPへ参戦すると、DEEP二階級を制した大塚隆史をKOで沈め、19年3月には第7第王者の元谷友貴も判定で下し、DEEPバンタム級王座を獲得した。今回待望のRIZIN初参戦を果たす。

 コンディションは「とてもいい状態」だと言い、対戦するガーダムについては「全てにおいて素晴らしい相手だと思っている」と評する。

「RIZINはファンによって成り立っている団体。だからRIZINというこの素晴らしいステージに立ち、世界のファン、日本のファンを楽しませたい。そのためにもフィニッシュしたいね。ファンの人たちに見て楽しんでいただけるように」と、ファンを楽しませる試合をしたいという。


「私がこのRIZINで勝つということはコーチのジョシュ・バーネットにとってもステップアップになるし、もちろん私自身の経験としても素晴らしいものになる。ブレークスルーの場になるのではないかと考えている」と、UWF USAと自分の名を世界に知らしめるチャンスだと捉えているようだ。

 そのジョシュからは「彼はいつも同じアドバイスをしてくれる。出て行って人々を驚かせるような戦いをしろ、と言われた」との指令が出ていることを明らかにした。

「いつ何時、誰とでも戦う。誰と戦うかを決めるのは自分ではなく、目の前に現れた人間と戦うだけだ。それが例えジョシュでも自分の母親でも目の前に現れたら戦う。でも、母と戦うには別のトレーニングが必要だけれどね(笑)」と言うが、バンタム級の頂点に立つ堀口恭司と戦いたいかと聞かれると「もちろんだ。彼は世界でもベストなファイターだからぜひ戦いたい。素晴らしいスキルを持っている素晴らしいファイターだと思っているよ。誰が彼と戦いたくないと思う人がいるだろうか」と、対戦を熱望。

 実は堀口とは一緒に練習した経験もあり、「パンチが凄く速いと言われているが、実際に目の前で見た時に本当に速いと思った。キックボクシングやMMAのスキルも素晴らしいが、とにかくスピードが速い」と堀口のスピードに驚かされたという。

 現在RIZINに参戦している石渡伸太郎、元谷友貴とも対戦した経験を持ち、「彼らはバンタム級の素晴らしいファイターだと思っている。彼らは日本の格闘技に変革をもたらすような選手だ」と高評価。実現が望まれる石渡vs扇久保博正の予想を聞かれると「勝つのは石渡だ。彼は凄く強い左腕を持っている。全ての人間を倒す左腕だ」と、石渡の勝利を予想した。

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事