AbemaTVAbemaTV
MMA
インタビュー

【RIZIN】堀口恭司「スピードがそこまで速いとは思えない。今までパニックになったことは全くない」と朝倉陣営の言葉を一蹴

2019/08/16 13:08
【RIZIN】堀口恭司「スピードがそこまで速いとは思えない。今までパニックになったことは全くない」と朝倉陣営の言葉を一蹴

朝倉海との対戦に全く油断はなさそうな堀口

2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.18』のメインイベント61.0kg契約5分3R(ヒジあり)で、朝倉海(トライフォース赤坂)と対戦するRIZIN&Bellator世界バンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップ・チーム)が、16日(金)名古屋市内にて事前インタビューに答えた。


「コンディションはバッチリです。あとちょっとだけ体重を落とさないといけないので、気を抜かずやっていこうかなと思っています」と、油断はない堀口。

 改めて朝倉の印象聞かれると「トータル的にできる選手なので、しっかりと自分の力を見せて決めたいなと思っています。盛り上がる試合をしたい」と言い、海の兄・朝倉未来の「海と同じくらいのスピードを持っているのは那須川天心以外にいない」とのコメントには、「そこまで速いとは思えないです。言ってみれば自分の方が速いんじゃないかな」と否定した。


 また、朝倉は「堀口選手はパニックになる」との発言をしているが、堀口は「今までパニックになったことは全くないです。パニックになることはまずない、1回もない」と、それはないと一蹴。

「トータル的に打撃も寝技も強化してきたので、問題ないかなと思います。しっかり寝技で極める、打撃で決める、最終的にはフィニッシュできればいいかな、と」と、いずれかで完全決着をつけたいと公開練習でも言った、「しっかりと力の差があるんだぞというところを見せたい。格闘技で盛り上がるのは“決める”試合なのでしっかり決めたい」とKOか一本でのフィニッシュを宣言した。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年9月号
2019年7月23日発売
復刊第3号! 6.14 米国NY MSGで日本人初の北米メジャー世界王座を獲得した堀口恭司を大特集! DJら対戦者が堀口を語る。さらに話題の朝倉未来&海をはじめ「格闘兄弟」を特集。2019年下半期期待の選手もズラリ登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事