EVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTSEVENT / MATCH|LIDET ENTERTAINMENT SPORTS
MMA
ニュース

【RIZIN】GP4選手も計量パス! 女王・伊澤「強さを世界に証明したい」×アナスタシア「全力で見応えのある試合を」、浜崎「2人でいい試合を」×パク・シウ「ポテンシャルを見せる」

2022/09/24 17:09
 2022年9月25日(日)さいたまスーパーアリーナ『超RIZIN/RIZIN.38』の前日公開計量が、24日(土)都内にて15時15分より行われた。  7月31日の RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP1回戦を突破した浜崎朱加(AACC)とパク・シウ(KRAZY BEE)、怪我により欠場のRENA(SHOOTBOXING/シーザージム)に代わり繰り上げ出場となったアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ)と伊澤星花(フリー)がそれぞれ計量をパス。  準決勝に向けて、それぞれ意気込みを語った。  現RIZINスーパーアトム級王者で、1回戦でブラジルの強豪ラーラ・フォントーラに一本勝ちした伊澤は、「まずアナスタシア選手、来てくれてありがとうございます。明日は世界的に注目されている試合だと思うので、そこで伊澤星花の強さを世界に証明したいと思います」と、セミファイナルの試合で王者の強さを見せたいとコメント。  スタンド、組み技とオールラウンドなMMAでRENAを苦しめたウクライナのアナスタシアは、「再び日本に来ることが出来て光栄で、嬉しいです。見応えのある試合をしたいと思います。全力で頑張ります」と笑顔で語った。  また、1回戦で浅倉カンナに判定で完勝したパク・シウは、すべて日本語で「ここに来るまで決して簡単ではなかったですが、今ここにいることに感謝しています。ひたむきに格闘技を続けています。浜崎選手と試合が出来てとても光栄です。明日はパク・シウのポテンシャルを見せます」とコメント。同じ大会に出場するキム・スーチョルからも大きな拍手を受けた。  1回戦で難敵ジェシカ・アギラーを圧倒して勝利した元王者の浜崎は、「私も同じようにパク選手と試合が出来て、本当に嬉しく思っています。明日は2人でいい試合をしましょう」と、互いにエールをかわして意気込みを示した。 ◆RIZIN.38 ▼第6試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP準決勝 5分3R伊澤星花(日本・フリー)=48.75kgアナスタシア・スヴェッキスカ(ウクライナ・SC BORETS/SUBHUNTER)=49.00kg ▼第5試合 RIZINスーパーアトム級(49kg)ワールドGP準決勝 5分3R浜崎朱加(日本・AACC)=49.00kgパク・シウ(韓国・KRAZY BEE)=48.90kg
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.323
2022年11月22日発売
特集は「12.31を読む」。大晦日サトシ&クレベルほか日米両団体の対抗戦全選手にインタビュー!「立ち技新時代」では武尊の独占インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント