MMA
ニュース

【PANCRASE】ライト級暫定王者決定! 松本光史vs.アキラ、ストロー級王者・KARENが修斗から参戦の宝珠山桃花と対戦=9月11日(日)立川

2022/08/04 13:08
 2022年9月11日(日)の「PANCRASE 329」立川ステージガーデン大会の追加カードが発表された。  第7代王者・久米鷹介(ALIVE)が怪我により、年内の防衛戦が不透明になったため、2位の松本光史(M PLATIC)と、松本に直近で勝利しているアキラ(武蔵村山さいとうクリニック/&mosh)との間で「ライト級暫定王者決定戦」が行われる。 ▼ライト級暫定王者決定戦 5分5R松本光史(M PLATIC)23勝10敗2分・2位アキラ(武蔵村山さいとうクリニック/&mosh)17勝10敗3分  第12代修斗世界ライト級王者の松本は“打投極の権化”。2019年10月の「ONE Championship」修斗vs.PANCRASEの対抗戦で、修斗王者としてPANCRASE王者の久米鷹介に判定負け。  久米を追って2020年10月にPANCRASE参戦を果たし、初戦で上迫博仁を判定3-0で撃破したが、2021年5月にライト級に復帰したアキラに、3R TKO負け。王座戦線から一歩後退した。しかし、2021年12月大会で松岡嵩志に1R 76秒、カウンターの左を効かせての右フックでKO勝ち。再起を飾ると、2022年3月に4連勝中だった葛西和希もスプリット判定で下し、ランカー相手に2連勝をマークしている。  対するアキラは、PANCRASEで田村一聖、松本光史をTKOに下し、RIZINでも阿部大治にノースサウスチョークで一本勝ち、鈴木琢仁に判定勝ちで4連勝をマーク。しかし、2022年3月の前戦では、RIZINでDEEP王者の大原樹理にスプリット判定で敗れており、今回が再起戦となる。  どちらが暫定王者になっても、その先に正規王者・久米や、同じ大会で戦う、雑賀ヤン坊達也vs.松岡嵩志の勝者が待つ茨の道を進むことになる。暫定のベルトを巻くのは松本かアキラか。 [nextpage] 王者KARENがノンタイトルで宝珠山と対戦 ▼ストロー級 5分3RKAREN(PRAVAJRA)第4代QUEEN OF PANCRASIST・5勝宝珠山桃花(赤崎道場A-SPIRIT)初参戦・2勝3敗  2022年3月に藤野恵実を4R ヒジ打ちによるカットでTKOに下し、驚異の5連勝でベルトを巻いた18歳のKAREN。  戴冠から初試合となる王者がノンタイトルで戦う相手は、原田よきに続き、今大会2人目の女子シューター宝珠山桃花となった。  共にプロ5戦だが結果は大きく分かれる。宝珠山は和田千聖に判定勝ち後、檜山美樹子にもリアネイキドチョークで一本勝ちしているが、柳仙香、黒部三奈、渡邊富紀恵に敗れ、2勝3敗と黒星が先行している。 2022年5月に檜山美樹子もRNCで極めた宝珠山。(C)TORAO  公式リリースでは「『このヒジが血を吸いたがってる』KARENがシューターを切り刻むのか? 宝珠山がジャブと距離を駆使して喰らいつくのか?」と見どころを記している。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.321
2022年7月23日発売
那須川天心と武尊の「告白」。試合後独占インタビュー! 名勝負・海人と野杁にも直撃。『THE MATCH 2022』徹底技術解析も! 特集は「NEXT 天心&武尊」「日本のMMAチャンピオン」。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント