MMA
ニュース

【Bellator】パトリッキー欠場で、ムサエフが1位のアウトローと“タイトルコンテンダーファイト”へ=7.22 米国

2022/07/06 18:07
 2022年7月22日(日本時間23日)に米国ワシントン州タコマのエメラルドクィーン・カジノ&ホテルで開催される『Bellator 283』のライト級タイトルマッチに出場予定だった王者パトリッキー・フレイレ(ブラジル)が負傷欠場。代わりに、トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)が、同級1位のシドニー・アウトロー(米国)と対戦することが発表された。  パトリッキーの欠場により、メインイベントは、ウェルター級(5分5R)のドゥグラス・リマ(ブラジル)vs.ジェイソン・ジャクソン(ジャマイカ)が5R戦で繰り上がり。コ・メインでムサエフがアウトローと対戦する。当初、ムサエフと対戦予定だったアダム・ピコロッティ(米国)は同大会を外れた。 ▼メイン ウェルター級 5分5Rドゥグラス・リマ(ブラジル)32勝10敗ジェイソン・ジャクソン(ジャマイカ)15勝4敗 ▼コ・メイン ライト級 5分3Rシドニー・アウトロー(米国)挑戦者・16勝4敗トフィック・ムサエフ(アゼルバイジャン)18勝4敗  もともと4月にサークルケージデビューを飾る予定だったムサエフにとって、当初のザック・ゼーンやピコロッティよりも、格上の対戦相手との試合決定。  ムサエフは海外報道をリツィートし、「『タイトルコンテンダーファイト』とはいい響きだ。さあ行こう!」とモチベーションを高めている。  アウトローは、2019年12月のBellator日本大会で、欠場したベンソン・ヘンダーソンの代役として、マイケル・チャンドラーと緊急対戦。1Rに右クロスで敗れたものの、その後、アダム・ピッコロッティにスプリット判定勝ち、2021年6月の前戦では元UFCのマイルズ・ジュリーにリアネイキドチョークで3R 一本勝ちし、Bellatorで2連勝をマークしている。  ムサエフがアウトローに勝利すれば王座挑戦も見えてくるマッチアップで、同級で14勝無敗を誇るウスマン・ヌルマゴメドフ(ロシア)vs.クリス・ゴンザレス(米国・7勝1敗)の勝者とともに、ライト級タイトルコンテンダーマッチが並ぶことになる。 ▼ライト級 5分3Rウスマン・ヌルマゴメドフ(ロシア)14勝無敗クリス・ゴンザレス(米国)7勝1敗
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント