MMA
インタビュー

【Bellator】11カ月ぶり再起戦の渡辺華奈「負けたおかげで、いろいろなことに挑戦してまた強くなれた。ファイターであるために──」=元キック&柔道王者のキルホルツと5.13 英国で対戦

2022/05/12 19:05

ここでビビって出られないとファイターじゃない

――そうなったとき、組むことも出来るキルホルツに、いかに得意の胸を合わせた柔道の投げの形に持っていくか。あるいは腰や足の投げ技でなくても、打撃の圧力に屈せず、ダブルレッグやシングルレッグで崩せるか。キルホルツの組み技をどうとらえていますか。

「“柔道選手”って感じです。柔道家の寝技、柔道家のテイクダウンという感じで、MMAファイターという感じはあんまりしないイメージの組みです」

――引き手を持って、首を掴んで投げる。

「あまり組みの展開になってないので、ちょっと未知の部分はあるんですけど、首投げ、袈裟固めみたいなイメージなので、寝技のスキルは全然、私の方が上回っているんじゃないのかなと思います。やっぱり柔道で負けるとは思っていないので、やってくれたら真っ向勝負するかなと」

──組みの強さはありますが、繋ぎの部分ではMMAレスリングに課題が残ると。

「レスリングとか、ケージ際での攻防とかもかなり練習してきたので、レスリング技術も前回の試合とはかなり変わってきていると思います」

――ガードワーク、スクランブルを好むわけでもないキルホルツ選手に、組みでも新たな武器を持って臨むことになりそうですね。レスリングはどう強化されてきたのですか。

「鈴木隼人さんがコーチをしてくれています。ほぼ毎日、週4回見てくれて。この練習も前回の試合が終わって9月くらいから始めて、5月までずっと週4で、MMA全般。レスリングだけじゃなくて、レスリングの動きを組み合わせたMMAの動きとか、細かい際の部分とか、バックチョークとか、いろいろずっと教えていただいたので、毎日ボコボコにされながら、MMAレスリングの厳しさを知り、ちょっとずつ対応できるようになったんじゃないのかなと思います」

――ケージレスリングとしてもやってきたということなんですね。

「そうですね。ケージレスリングもやってきましたし、グラップリングでは、渡部修斗選手主宰の練習会に行ったりして、隼人さんが来てからは今までの所属の練習よりスパーリングも増えています」

――トップから抑え込んでパウンドが大きな武器になっていますが、鈴木隼人選手に渡部修斗選手というと、渡辺選手が得意の上からだけでなくバックの展開も……。

「かなり磨いてきたので。今回の相手は柔道選手なので、その展開になることも想定しています。スタンドバックで倒しきれなくてもバックに回れる。そこからの展開もかなり練習してきました。それに、あまり見せたことはありませんが、下になっても大丈夫です。寝技は大丈夫です。だから、早く寝技に持っていきたいですね。スタンドの時間を1秒でも短くしたい」

――そのためにスタンドで向き合う術があり、投げ以外にも、テイクダウンの幅が増えていると。

「はい。前回の負けがあったので、イメージが悪いと思いますが、やっぱりここでビビって出られないと、自分がファイターじゃないと思うので、出るときは思いっきり前に出て行きます」

――プロ12戦して初の黒星、怪我もあり、かなり落ち込んだのではと想像していました。

「いや、もう全然前を向いてました。MMAで負けたのが初めてだったので、周りの方もすごくいろいろ気遣ってくださったんですけど、全然そんなの想定内だし、柔道のときもずっと負けてきて、諦めずにやってきました。負けたおかげで、いろいろなことに挑戦してまた強くなれたと思うので」

――2018年にアルテアガが、2R後半にギロチンでキルホルツを極めています。スタンドでも打ち負けず、ダブルレッグテイクダウンも決めてドロドロのなかで勝った。離されても組む、3R、フルに戦っても勝ちきれる自信は?

「もうトレーニングも練習もいっぱいやってきたので、ラウンドが後半になればなるほど有利だと思っています」

――現王者がカモーシェで、1位がヴェラスケス。Bellator6勝2敗のキルホルツは2位につけています。前タイトルチャレンジャーに勝てば、渡辺選手にとってはビッグカムバックになります。

「前戦で負けてしまったのに、今回、自分よりランキングが上の選手とやらせていただけて、本当にありがたいことなので、しっかりとこのチャンスをものにしたいと思います」

――最後に日本のファンにメッセージをお願いします。

「いつも応援ありがとうございます。まずは試合にしっかり勝って、日本人でも世界で通用するぞ、というのを私がまずは先陣切って見せたいと思います。他にも全然、強い選手はいるんですけど、その一員として見せたいので、期待していてください。応援よろしくお願いします!」

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント