【延期】PANCRASE 313(昼)

2020年4月12日(日)
MMA / PANCRASE / 主催: PANCRASE / 開催地: スタジオコースト
公式サイトを開く

(C)PANCRASE

  • 大会名
    【延期】PANCRASE 313(昼)
  • 競技
    MMA
  • 開催日
    2020年4月12日(日)
  • 開始時間

    ロビーOPEN 11:45 (予定) /客席OPEN 12:00 (予定) /START 12:15(予定)

  • 開催地
    スタジオコースト
  • 主催
    PANCRASE
  • チケット

    SS:16,000円 A:11,000円 B:8,200円 C:7,000円 バルコニー(2F/隣接の室内で喫煙可):9,000円 2F:7,200円 立見:6,900円 ※未就学児は無料。※当日券は立見以外500円増し。※ワンドリンク制(税込み500円) 客席入り口でドリンクチケットを要購入。

  • 購入ページ

    2月29日(土)チケット発売
    パンクラス ストア
    チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード 594-040)
    イープラス(PC&携帯)
    チケット&トラベルT-1 03-5275-2778 

大会の詳細

【2020年・第26回ネオブラッドトーナメント】※メインカード後

▼第8試合 ネオブラッドトーナメント フェザー級1回戦 5分3R
夢虎龍生(パンクラス大阪稲垣組)
齋藤拓矢(ALLIANCE)

▼第7試合 ネオブラッドトーナメント ストロー級1回戦 5分3R
堀内浩介(ブライトネス門馬道場)
大貴(BRAVE GYM))初参戦

▼第6試合 ネオブラッドトーナメント5 フライ級 1回戦 5分3R
中嶋悠真(マッハ道場)
高橋拓也(K-PLACE/初参戦 1994年12月16日170㎝ 茨城県出身 戦績:9勝5敗2分・元ストライプル取手)

▼第5試合 ネオブラッドトーナメント4 フライ級 1回戦 5分3R
西村大輝(ALLIANCE)
梅川毒一郎(総合格闘技道場コブラ会)

▼第4試合 ネオブラッドトーナメント3 フライ級 1回戦 5分3R
聡-S DATE(Team DATE)
藤田健吾(総合格闘技道場Reliable)

▼第3試合 ネオブラッドトーナメント2 フライ級 1回戦 5分3R
赤崎清志朗(香取道場)
アラヤ(チームアラヤ)

▼第2試合 ネオブラッドトーナメント1 フライ級 1回戦 5分3R
田代悠生(パラエストラ千葉)
坪内一将(総合格闘技道場コブラ会)

▼第1試合 ネオブラッドトーナメント バンタム級1回戦 5分3R
田中ハヤトスネ夫(ASH)
道端正司(ストライキングジムARES)

【メインカード】※開始時間調整中

【5月31日大会に延期▼第6試合 メインイベント ライト級 暫定キング オブ パンクラス タイトルマッチ 5分5R
林 源平(和術慧舟會Iggy Hands Gym)2位・10勝8敗1分
雑賀 ヤン坊 達也(総合格闘技道場DOBUITA)3位・6勝(6KO)1敗

【5月31日大会に延期】▼第5試合 セミファイナル フライ級 5分3R
ライリー・ドゥトロ(I&I TRAINING CENTER/1位)12勝5敗
秋葉太樹(総合格闘技道場Reliable/6位)10勝9敗1分

▼フェザー級 5分3R
アキラ(MSC/&MOSH)13勝8敗3分
シュウジ・ヤマウチ(ブラジル/YAMAUCHI TEAM)17勝10敗

2019年12月29日「Bellator 237」日本大会で、ダロン・クルックシャンクを秒殺したゴイチ・ヤマウチの従弟シュウジが参戦。セコンドとしてゴイチ・ヤマウチが帯同予定。

▼バンタム級 5分3R
平岡将英(KRAZY BEE)11位/2019年NBT同級優勝/6勝4敗
花レメ紋次郎TK(リバーサルジム新宿Me,We)14勝6敗2分

ネオブラで優勝し次のレベルへと歩み出した平岡と、2019年5月に4年ぶりの試合をこなした花レ目の一戦。坂野周平にスプリット判定負けから再起なるか。

▼フェザー級 5分3R
亀井晨佑(パラエストラ八王子)12位/2018年NBT同級優勝 4勝2敗
林 優作(ZOOMER/初参戦)8勝6敗1分

2019年12月の前戦で、5KO/8SUBで8連勝中のビクトル・ウーゴ(ブラジル)に挑戦し、判定負けした亀井。出直しの相手は初代PFC王者の肩書を持つ林優作。北海道のPFC、GLADIATOR、DEEP浜松、Fighting NEXUS等に出場してきた林は、9月29日のPFCでジェイソンに2R TKO勝ち。現在PFCで3連勝中だ。

▼フェザー級 5分3R ※変更カード
田村一聖(KRAZY BEE)5位/第6代フェザー級K.O.P.13勝9敗
小森真誉(GRABAKA)9勝4敗
コンバ王子(HMC JAPAN)13位/元ハワイX-1王者 12勝10敗

▼ライト級 5分3R ※新追加カード
平 信一(綱島柔術)18勝12敗10分
葛西和希(マッハ道場)3勝1敗

※棚ぼた的にメインカードに枠昇格した葛西だが、その実力を疑う者はいない。平はホームのZSTで活躍しているが、3連勝なるか?

▼バンタム級 5分3R
東 陽子(和術慧舟會 AKZA)4勝2敗
タイナー・ラモニエ(CT Malayka team/BRAZIL)3勝1敗1分

※東の格闘家第2章、ブラジル地獄篇は初戦でつまづいてしまったが、今回はストライカーのタイナー(Tayna Lamounier)が相手。1997年3月11日生の22歳で164cm。「Jungle Fight」では1勝1敗。

▼バンタム級 5分3R
土肥 潤(総合格闘技道場MIBURO)17勝8敗1分
関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト)3勝
※三村亘は練習中の怪我で欠場。

【中止】▼フェザー級 5分3R
小森真誉(GRABAKA)9勝4敗
高橋祐樹(坂口道場一族)8勝1敗

【プレリミナリー】※開始時間調整中

【中止】▼プレリミナリー第3試合 バンタム級 5分3R
原田惟紘  (G-face)12勝8敗2分
高城光弘(リバーサルジム横浜グランドスラム)4勝3敗

【中止】▼プレリミナリー第2試合 ライト級 5分3R
友實竜也(ゼロ戦クラブ)7勝3敗
葛西和希(マッハ道場)3勝1敗

▼プレリミナリー第1試合 フェザー級 5分3R
TAG(ERUPT)11勝13敗
高橋憲次郎(フリー)9勝8敗 ※初参戦

大会レポート・関連ニュース