K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】武尊が“限界を超えすぎた”肉体で全身筋肉痛に。走り込み合宿終えるも「最高に仕上げる」

2022/02/03 11:02
【K-1】武尊が“限界を超えすぎた”肉体で全身筋肉痛に。走り込み合宿終えるも「最高に仕上げる」

バキバキという表現では追いつかないような、筋張った肉体を公開した武尊(C)武尊

 2022年2月27日(日)東京体育館『K-1 WORLD GP 2022 JAPAN』にて、軍司泰斗(K-1ジム総本部チームペガサス)とスペシャルエキシビションマッチを行うK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が、“限界を超えすぎた”肉体となった。

 武尊は2月2日に自身のSNSを更新。この日、走り込み合宿を終えたことをファンに報告し、「限界越えすぎて身体がスジ張ってきた。全身筋肉痛だけど試合まで残り3週間、最高に仕上げる!」と、筋と筋肉のカットが浮き上がっている肉体を披露。


(写真)盟友・大岩龍矢との走り込み合宿を終えた武尊が投稿した幻想的な画像(C)武尊

 6月に決まっているRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)との試合は前日計量で58kg契約、当日計量は62kgまでと決まっており、武尊はその日へ向けて普段から節制しているという。また、魔裟斗との対談では軍司とのスペシャルエキシビションマッチで「6月の体重と同じにしてリカバリーの練習をしてみようかなと(思っている)」と、一度減量&リカバリーを試してみる考えを明らかにしている。


(C)武尊

 軍司戦はエキシビションマッチとなっているが、両者とも「試合のつもりで行く」と宣言しており、武尊は「エキシビションで勝敗はつかなくても、KOすればどっちが勝ったか分かる」としており、この身体を見ても武尊の本気度がうかがえる。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント