MMA
ニュース

【RIZIN】ベストバウト賞は扇久保博正vs井上直樹、ベストKO賞は朝倉海、優勝者・扇久保は賞金総額1100万円を獲得=バンタム級GP

2022/01/21 15:01
 2022年2月23日(水・祝)静岡のエコパアリーナにて開催される「RIZIN TRIGGER 2nd」の対戦カード発表会見が、1月21日(金)14時30分から、RIZIN FF公式YouTubeチャンネルにて配信された。 (写真)最速勝利者賞は井上直樹(6月13日・東京ドームでの石渡伸太郎戦=1R1分58秒でTKO勝ち) 2021年大晦日の『RIZIN.33』で行われた「RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント」。同トーナメントは優勝1,000万円、準優勝500万円のほかに、全16試合の中からベストバウト賞(2名×100万円)、ベストKO賞(100万円)、ベストサブミッション賞(100万円)をファンの投票によって決定し、会見の冒頭で榊原信行RIZIN CEOよりその結果が発表された。 (写真)ベストKO賞は朝倉海(6月13日・東京ドームでの渡部修斗戦=1R3分22秒でTKO勝ち) ベストサブミッション賞は関節・絞め技による一本勝ちがなかったため該当者なし、最速勝利者賞は井上直樹(6月13日・東京ドームでの石渡伸太郎戦=1R1分58秒でTKO勝ち)、ベストKO賞は朝倉海(6月13日・東京ドームでの渡部修斗戦=1R3分22秒でTKO勝ち)、そしてベストバウト賞は準決勝戦の扇久保博正vs井上直樹(12月31日・さいたまスーパーアリーナ=扇久保が3R判定勝ち)に決定。 (写真)ベストバウト賞は準決勝戦の扇久保博正vs井上直樹(12月31日・さいたまスーパーアリーナ=扇久保が3R判定勝ち) これにより、優勝した扇久保は賞金総額1100万円、準優勝の朝倉海は600万円、井上直樹が200万円をファイトマネーとは別に獲得したことになる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.320
2022年5月23日発売
那須川天心×武尊の『まるごとTHE MTCH 2022』大特集! 野杁正明×海人の頂上決戦ほか注目カードを徹底取材。「どうしたら日本は勝てるのか?」特集も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア