MMA
ニュース

【RIZIN】半月板負傷の朝倉未来「ダイエット始めます」に、榊原CEO「MRIもレントゲンも撮っている。試合の準備を始めているんだろう」=大晦日『RIZIN.33』

2021/11/30 13:11
 2021年11月30日、都内にて大晦日『Yogibo presents RIZIN.33』(さいたまスーパーアリーナ)のカード発表会見が行われた。会見後、榊原信行CEOが囲み取材に応じ、朝倉未来の大晦日参戦について語った。  朝倉は、自身のYouTubeチャンネルで、11月20日の『勝ったら1000万円企画』で2人目の挑戦者の後藤祐樹の頭がヒザに当たり、左ヒザの半月板がズレたことを明かしており、11月27日の『BreakingDown 3』後に、大晦日参戦について、「まだちょっと分からないですね。大晦日の日に試合ができる状態にはなるんですけど、それの練習とか減量とかはどうなるか分からないので、まだ何とも言えないですね。(負傷箇所は)痛いですけど(別のところを動かしている?)そうですね」と答えている。  その後、11月29日に「あと30日そこらで今年も終わりかよ、早い」「一応ダイエット始めます」とツイートしていた。  榊原CEOは、朝倉未来の現状について、「(コミュニケーションは)取れています。怪我の状況も(聞いて)、MRIもレントゲンも撮っている」と明かした。  その上で、「満身創痍の状態にあると思いますけど、本人も責任感の強い男ですし、大晦日に向けて──格闘家って体重を落とすことを『ダイエット』って言うんですかね」と苦笑しながらも、「(SNSで)『始めようかな』とダイエットを始めているらしいんで、試合に向けて準備を始めているんだろうな、ということで受け止めています。大晦日、ダイエット、どういう形で何を見せるのか、本人とシェアしていきたいと思います」と、参戦の方向で話し合っているとした。  RIZINフェザー級戦線では、2021年10月24日の『RIZIN.31』で、牛久絢太郎(K-Clann)が、斎藤裕(パラエストラ小岩)を跳びヒザ蹴りでカットさせて2R TKO勝ちでRIZINの新王者に。その牛久は12月12日(日)の『DEEP 105 IMPACT』で神田コウヤ(パラエストラ柏)を挑戦者に迎え、DEEP王座の防衛戦に臨むことが決定している。  混沌としたフェザー級戦線で朝倉未来は、斎藤裕、クレベル・コイケへのリヴェンジを掲げており、果たして、大晦日出陣となるか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.318
2022年1月22日発売
巻頭特集は6月に対戦が決定した那須川天心×武尊! 両者のロングインタビューと、その見どころを最速プレビュー。大晦日RIZIN、格闘技界の超新星も特集。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事