MMA
ニュース

【DEEP】1年2カ月ぶり復帰の神龍誠が福田龍彌の煽りに怒り「相手が死んじゃうと思う」

2021/10/23 01:10
 2021年10月23日(土)東京・後楽園ホール『skyticket Presents DEEP 104 IMPACT』の前日計量&記者会見が、22日(金)都内にて13:00より行われた。  メインイベントのDEEPフライ級5分3Rで対戦する、神龍誠(神龍ワールドジム)は57.15kg、福田龍彌(MIBURO)は57.20kgでそれぞれ計量をパス。  マイクを渡された福田は「今日久しぶりに東京へ来たんですけれど、なかなか戦いたくても戦えへんことができるので精一杯楽しもうと思います」と挨拶。遅れて到着した神龍は「明日は僕、今めちゃくちゃ強いので相手が死んじゃうと思うので、僕が殺す前にレフェリーの方は早く止めてください」と言い放った。  神龍は、2019年6月の柴田“MONKEY”有哉戦でのDEEPフライ級王座戴冠以降、Bellator JAPANでの中村優作戦、2020年8月のRIZINでの伊藤盛一郎戦と連勝。地元・宮城でのジムオープンのため一時戦線を離脱していたが、2年4カ月振りにDEEP参戦(※2020年3月に越智晴雄とのエキシビションには出場)となる。戦績は11勝1敗。  対する福田は、前修斗世界フライ級王者。2019年6月に亀島聖児に判定勝利後、9月に渡辺健太郎を1R TKO。2020年7月に大阪のDEEP&PANCRESEで前田吉朗との暫定王者決定戦に臨み、3R TKO勝ちで修斗世界フライ級王座に就いた。しかし、2021年7月に地元関西で迎えた防衛戦で、平良達郎に1R 三角絞めで一本負け。無念の王座陥落となっていた。DEEPには2019年4月大阪での安谷屋智弘戦の判定負け以来の参戦となる。戦績は12勝6敗。  1年2カ月ぶりの復帰戦に、神龍は「殺すつもりで行こうかなと思います」と物騒なコメント。その理由を聞くと「(YouTubeのDEEPチャンネルで公開されている)映像を見たら煽られていたので。思い知らせてやろうと思います。ぶっ殺します」だという。  この空白の1年2カ月の間にどんな成果があったかと聞くと「それは明日の試合を見れば分かります」と言い残し、会見場を後にした。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.317
2021年11月22日発売
表紙は大晦日、GPファイナルに向かう朝倉海×RIZINファイナル戦の那須川天心! 井上直樹、扇久保博正、瀧澤謙太のGP4選手に加え、サトシ、斎藤裕インタビューも
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事