K-1K-1
K-1
ニュース

【K-1】無敗・高梨knuckle美穂に挑む空手出身でプロ3戦目の美伶、勝つ自信は「100%です」高梨は「ぶっ倒す」

2021/10/12 16:10
【K-1】無敗・高梨knuckle美穂に挑む空手出身でプロ3戦目の美伶、勝つ自信は「100%です」高梨は「ぶっ倒す」

プロ3戦目にして高梨の相手に抜擢された美伶だが、高梨は「近いうちに当たる」予感がしていたという

 2021年12月4日(土)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館第1競技場)『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN』の第一弾対戦カード発表記者会見が、10月11日(月)都内にて行われた。

 スーパーファイトのK-1女子ミニマム級3分3R延長1Rで、高梨knuckle美穂(Y'ZD GYM)と美伶(WARRIOR OSAKA)が対戦する。


 高梨は2018年9月に『KHAOS』でプロデビューし、強打を武器に4戦全勝(2KO)。2019年5月の第2代Krush女子アトム級王座決定戦でC-ZUKAをKOして王座に就き、同年10月にはパヤーフォンを延長戦の末に降して初防衛に成功している。Krush女子アトム級王座は返上し、一階級上の女子ミニマム級に転向すると2020年6月の真美戦でダウンを奪って勝利。9月のK-1ではMIOを判定で降し、K-1の洗礼を浴びせた。3月と7月はMARIに連勝。戦績は8勝(2KO)無敗。


 美伶は空手をバックボーンに持ち、関西屈指のハードパンチャーとして活躍。極真系の世界大会に出場してベスト8入賞、2018年に開催されたJFKO主催『第1回国際フルコンタクト空手道選手権大会』にも出場している。K-1アマチュア大会で活躍し、第8回K-1アマチュア全日本大会で優勝した実績を持つ。2019年11月に19歳でプロデビューして小澤聡子に判定勝ち、2021年3月に同じく空手出身のケイト・ウィラサクレックを判定で破り2戦2勝無敗。また、一児の母でもある。


 会見で高梨は「とりあえず凄い楽しみです。美伶選手はパワーのある選手だと思うので打ち合いにもなると思いますし、絶対パンチで負けないようにぶっ倒します」と、まだキャリア2戦の美伶との対戦が「楽しみ」だとした。


 その理由を聞かれると「近いうちに当たるなと思っていたんですけど、こんなにすぐに当たるとは思ってなかったので、思い知らせてやろうという感じで楽しみです。パンチがあるなって印象ですね。パワーもあるし、結構ガタイもいいなと思って、日本人で当たるとしたらこの選手かなとずっと思っていました。(美伶が)ミニマム級で試合をするようになって、すぐ思いましたね。強敵…う~ん、まだ体感していないから分かりませんが、どれぐらいのパンチなのか楽しみです」と、近いうちに対戦するとの予感があり、そのパンチ力が楽しみなのだという。


 一方の美伶は「初めて大阪のK-1で試合ができるんで全力で倒しに行きたいと思っています。元チャンピオンということで、3戦目にして戦わせてもらうことは凄く嬉しいと思いました」とやる気十分。高梨の印象を聞かれると「自分も同じでパンチ力があるなって思っています」と答え、「自分の武器はパンチやと思っているんですけど、蹴りもできるんで、どっちも見といてほしいなと思っています」と、自分はパンチだけではないとした。

 さらに、番狂わせを起こす自信はどれくらいあるかと聞かれると「100%です」と自信に満ちた表情できっぱり。高梨は「相手も前に出てきてくれると思うので、どっちかが倒れる試合にはなると思う。私が先に当ててぶっ倒そうと思っています」と、倒すのは私だと不敵な笑みを浮かべて語った。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事