MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】あいが連続参戦、急成長山口さゆりに挑む=6月9日(日)『DEEP JEWELS 24』新宿

2019/05/19 13:05
【DEEP JEWELS】あいが連続参戦、急成長山口さゆりに挑む=6月9日(日)『DEEP JEWELS 24』新宿

2019年6月9日(日)に新宿FACEで開催される『skyticket presents DEEP JEWELS 24』の追加対戦カードが発表された。

ドイツでMMAデビューし、DEEP JEWELSに参戦した和術慧舟會HEARTSの山口さゆりと、プロ2連勝中のあいがDEEP JEWELSストロー級(-52.2kg)で対戦する。

▼DEEP JEWELSストロー級 5分2R
山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)
あい(KRAZY BEE)

山口はグラップリングルール(打撃無しの組み技限定ルール)での試合を経て、プロへ。DEEP JEWELS参戦当初は勝ち星に恵まれなかったが、2018年9月大会でMAOの打撃を寝技で封じ込み初勝利。続く12月大会では『ONE』の人材育成大会『ONE Warrior Series』に参戦中の鈴木祐子にも判定勝ちし、2連勝を飾ったが、4月28日の『DEEP CAGE IMPACT 2019 in OSAKA』では長身の赤林檎に判定負けしており、今回が再起戦となる。

対するあいは、レスリングでインターハイとインカレの優勝歴を持ち、世界学生選手権で3位。2016年の「第23回全日本アマチュア修斗選手権」女子ミニマム級(47.6kg以下)で優勝し、AbemaTV「格闘代理戦争」を経て、プロデビュー。2018年年末に「RIZIN 平成最後のやれんのか!」で仮面女子の川村虹花に1R パウンドでTKO勝利し、2019年3月の國保小枝との対戦では、プロデビューの國保を打撃でダウンを奪い、パウンドアウト。2連勝を飾っている。

山口は左右スイッチはするものの得意の右で近づき組んで勝負するグラップラー。レスリング力ではあいに劣るが、粘り強いボディロックからの壁レスリング、バックテイクに磨きをかけており、しっかり抑え込んでポジションを奪いたい。

対するあいはレスリングベースの強い体幹を活かし、打撃でも急成長中。レスリングゆずりのサウスポー構えからの左の前蹴り、さらにワンツーの左で國保をTKOに下している。

互いにベースは組み技。打撃の成長度、MMAでのテイクダウン、ポジショニングが問われる一戦となりそうだ。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント