キックボクシング
ニュース

【KNOCK OUT-EX】新型コロナの影響で22日大会を6選手が欠場、昼の部メイン出場選手も=代替2カードが決定

2021/08/18 18:08
 2021年8月22日(日)東京・新宿FACEにて、昼に開催の『SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX vol.3 ~RED FIGHT~』、夜に開催の『SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX vol.4 ~BLACK FIGHT~』(夜)でそれぞれ欠場者が出た。  昼大会「vol.3」のメインイベントでリカルド・ブラボ(伊原道場アルゼンチン支部)との対戦が決まっていた吉田英司(クロスポイント吉祥寺)、古村匡平(FURUMURA-GYM)との対戦が決まっていた潘隆成(クロスポイント吉祥寺)、塚本勝彦(TORNADO)との対戦が決まっていた新田宗一朗(クロスポイント吉祥寺)が欠場。  夜大会「vol.4」は鈴木健太郎(E.S.G)との対戦が決まっていた吉野友規(STURGIS新宿)、加藤和也(ドージョー☆シャカリキ)との対戦が決まっていた井熊知也(クロスポイント吉祥寺)、渋谷昂治(東京町田金子ジム)との対戦が決まっていた井樋大介(クロスポイント吉祥寺)が欠場に。  以上6選手は感染症拡大防止のために一定の待機期間を設ける必要のある選手(本人または同居人が陽性者、濃厚接触者、濃厚接触者の疑いがある者、発熱等の体調不良である者等)に該当することが判明したため。  これにより、昼大会3カード、夜大会3カードが中止となったが、昼と夜に新たな対戦カードが1試合ずつ組まれた。  昼大会ではKNOCK OUT-RED -73.0kg契約3分3R延長1Rとして、吉田英司に代わって西村介佑(クロスポイント吉祥寺)が出場、リカルド・ブラボと対戦する。今回、試合5日前のオファーに即答したという西村は、キャリア32戦のうち約20戦をタイのリングで経験した異色のファイター。本場仕込みのヒジとヒザを武器に、新日本キック王者リカルド・ブラボの牙城に挑む。  夜大会では井樋大介に代わって佐藤拓也(クロスポイント吉祥寺)が出場、渋谷昂治(東京町田金子ジム)と対戦する。クロスポイント吉祥寺・山口元気代表が白羽の矢を立てた佐藤は、38歳にして今回がプロデビュー戦。対する渋谷は5月のプロデビュー戦でKO勝利して2戦めのリングとなる。  なお、両大会とも希望者にはチケットの払い戻しを受け付ける。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.319
2022年3月23日発売
いよいよ開き始めた「世界」の頂きに向かう選手を特集。W王座を狙うサトシ、世界GPで復帰の堀口、王座挑戦の若松×秋元、那須川天心と武尊特集も!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事