ONEONE
MMA
ニュース

【DEEP】北岡悟が再起戦でボンサイ柔術の鈴木琢仁と対戦、住村竜市朗vs.米田奈央が再戦、平田直樹vs.山本歩夢、大木良太、鶴屋怜も参戦=10月23日(土)後楽園

2021/08/11 11:08
【DEEP】北岡悟が再起戦でボンサイ柔術の鈴木琢仁と対戦、住村竜市朗vs.米田奈央が再戦、平田直樹vs.山本歩夢、大木良太、鶴屋怜も参戦=10月23日(土)後楽園

(C)DEEP

 2021年10月23日(土)に後楽園ホールにて『skyticket Presents DEEP 104 IMPACT』の開催が決定。下記5カードが発表された。

【決定対戦カード】

▼DEEPライト級 5分3R
北岡 悟(パンクラスイズム横浜)
鈴木琢仁(Bonsai Jiu-Jitsu)

 2021年2月のDEEP100記念大会で大原樹里に1R TKOで敗れた北岡悟が8カ月振りに復帰。2017年にPANCRASEで現DEEP王者の牛久絢太郎に判定勝ちしているボンサイ柔術の鈴木琢仁と対戦する。

 北岡は、2019年4月のボンサイ柔術のホベルト・サトシ・ソウザ戦での2R TKO負け以降、4敗1分と白星を掴んでいない。サトシ、ジョニー・ケース、小金翔(ドロー)、久米鷹介、大原と強豪ばかりが相手だが、因縁のボンサイ柔術勢との試合で再起なるか。

 鈴木は2019年に2連勝後、2020年8月に大原樹里に1R TKO負け。10月にエゼキエル・レバナに判定勝ち後、後にライト級暫定王者決定戦に進んだ大木良太にスプリット判定負け。前戦は6月に石塚雄馬に判定勝ちをマークしている。

 強い柔術をベースにときに下になることも厭わなかった鈴木だが、組み技の強豪・北岡相手に、クレベル・コイケらと磨きをかけた立ち技の進化を見せるか。プロ21年目の北岡は16歳若い鈴木を相手に健在ぶりを示すか。

▼DEEPウェルター 5分3R
住村竜市朗(TEAM ONE)
米田奈央(フリー)

 2021年6月のDEEP 101 IMPACTで偶発的なアクシデントにより試合続行不可能となり途中判定になった現DEEPウェルター王者の住村竜市朗と米田奈央の再戦が決定。

▼DEEPフェザー級 5分2R
平田直樹(K-Clann)
山本歩夢(パラエストラ柏)

 ともに柔道出身。6月に神田コウヤに判定で敗れ、初黒星を喫した平田直樹と、昨年秋からMMAを習い、『格闘DREAMERS』にも出演。12月から3連続でフィニッシュ勝利している山本歩夢による期待の超新星同士が激突。

▼DEEPライト級 5分2R
大木良太(KRAZY BEE)
石塚雄馬(AACC) 

 7月の大原樹里との暫定王者決定戦でアクシデントにより試合続行不可能となり3R途中までのテクニカル判定で敗れた大木良太が、6月に鈴木琢仁に僅差の判定負けを喫した石塚雄馬相手に再起戦。

▼DEEEPフライ級 5分2R
久保健太(グラップリングシュートボクサーズ)
鶴屋 怜(パラエストラ柏)

 パラエストラ千葉グループ総帥の鶴屋浩氏を父に持つ、最強の遺伝子と環境のなか、2月のプロデビュー戦から2連勝を飾るなど注目の鶴屋怜。今回は現在DEEPとPANCRASEで4連勝中のCMA KAISER現王者の久保健太に挑む。久保の前戦は2021年7月に加藤瑠偉に判定勝ち。

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.316
2021年9月22日発売
表紙は10.2「RIZIN LANDMARK」で対戦する朝倉未来×萩原京平。創刊35周年企画として「王者たちが選ぶ、魂が震えた名勝負」を78選手が語る! また「コロナ禍のJ-MMA」では各団体代表が登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事