MMA
ニュース

【RIZIN】朝倉未来の「引退も考える」発言に堀口恭司が「格闘技やめないで欲しいな!!」とメッセージ

2021/06/14 01:06
 2021年6月13日(日)東京ドームで『Yogibo presents RIZIN.28』が開催された。  メインイベントでクレベル・コイケ(ボンサイ柔術)に2R1分51秒、三角絞めで敗れた朝倉未来(トライフォース赤坂)は試合後のインタビューに答え、「今後のことは一度考えます。引退も含めてちょっと考えて…考えてみてって感じです」と、今後について引退の選択肢もあることを語った。 (写真)試合後、右目周りを腫らした朝倉は引退の可能性もあることを口にした 多くのファンはもちろんのこと、弟の朝倉海も「まだやって欲しい」と現役続行を望む声が多く上がる中、米国に滞在しているRIZIN世界バンタム級王者・堀口恭司が大会終了後の午前0時42分に「未来君格闘技やめないで欲しいな!!」と自身のSNSに投稿。朝倉へメッセージを送った。  朝倉は「トップを目指せないならやる意味がないし、日本の格闘技を盛り上げるならやる意味があると思いますが、そこは周りの声も聞いて考えたい」としており、引退を明言したわけではない。堀口のメッセージは朝倉の心を動かすか。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年9月号NO.315
2021年7月21日発売
日本格闘技界を席巻するボンサイ柔術とは何か? ホベルト・サトシ・ソウザとクレベル・コイケを巻頭に、その技と心に迫る。9.19 RIZINバンタム級GP特集、チャンピオン斎藤裕×浜崎朱加、井上直樹×那須川天心、平良達郎らも登場、「いまさら聞けない格闘技の×××」も。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事