SirikaSirika
ボクシング
ニュース

亀田興毅「ボクシングの新しい形を創り上げたい」5.22 和毅の日本復帰戦も=5月30日(日)『会長。亀田興毅~ボクシング3150計画~』放送

2021/05/13 18:05
 2021年5月30日(日)夜9時より「ABEMASPECIAL2チャンネル」にて、オリジナル特別番組『会長。亀田興毅~ボクシング3150計画~』が放送される。  同番組は、ボクシングジムのいち会長として、もう一度ボクシング界を再興させようと奮起する亀田興毅会長を追った「ABEMA」オリジナル特別番組。  亀田興毅は、WBA世界ライトフライ級、WBC世界フライ級、WBA世界バンタム級と日本人初の世界3階級制覇王者を成し遂げ、試合中継では40%を超える視聴率を叩き出すなど、これまでボクシング界に数々の伝説を残してきた元プロボクサー。 「ABEMA」では、2017年に放送した『亀田興毅に勝ったら1000万円』が、当時サービス史上最多のアクセスとなり大きな話題を集めたほか、『ラスト亀田興毅~最後の現役復帰~』『1000万円シリーズスペシャルマッチ 那須川天心vs亀田興毅』など、数々の勝負を配信している。  今回、放送が決定した『会長。亀田興毅~ボクシング3150計画~』では、亀田興毅が新たに立ち上げ、会長に就任したボクシングジム「3150ファイトクラブ」の初興行「3150ファイトvol.0」に密着したもの。  ボクシング界を盛り上げるために、これまで関わりのあった人たちに協力を依頼しにいく様子や、才能ある選手のもとへ自ら出場のオファーをしにいく姿、加えて会長としての新たなマッチメイク戦略も明かすほか、緊急事態宣言の発令により、興行開催の延期を余儀なくされ船出に苦しむ様子など、大会開催に向け奔走する亀田会長の姿を赤裸々に映し出す。  なお、5月22日(土)に無観客にて行われる初興行には、“亀田家最強”とも評される三男・和毅の日本復帰戦(ノンタイトル8回戦で三宅寛典と対戦)も予定されており、その様子も同番組にて完全中継される。  ボクシング界のレジェンド・亀田興毅が示す新たなボクシングのカタチとは?  番組放送決定に際し、亀田会長は「コロナ禍で厳しい状況のボクシング界ですが、選手たちがより注目を集め、選手たちにより還元できるようなボクシング界にしていきたい。これからABEMAさんと一緒にボクシングの新しい形を創り上げたいと思います。ご期待ください」と意気込みを寄せている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年7月号
2021年5月21日発売
「RIZIN」6.13東京ドーム& 6.27大阪を大特集! バンタム級GP全選手インタビュー、朝倉未来vs.クレベル、斎藤裕、堀口恭司、武尊、GSP、那須川天心も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事