ONEONE
キックボクシング
ニュース

【RISE】横浜アリーナ大会は5000人以下で開催、志朗と再戦の那須川天心「レベルの高い試合になると思います」

2021/01/26 14:01
 2020年2月28日(日)神奈川・横浜アリーナにて開催される『Cygames presents RISE ELDORADO 2021』の大会概要が発表された。  現在、日本政府より発令されている緊急事態宣言に伴い当大会は観客は5000人以下、そして20時までのイベント終了を予定している(本戦開始時間は14:30を予定)。  同大会では、RISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)vs ISKAムエタイ世界バンタム級王者・志朗(BeWELLキックボクシングジム)、RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント優勝者・原口健飛(FASCINATE FIGHT TEAM)vs GLORY世界フェザー級王者ペットパノムルン・キャットムーカオ(タイ/Kiatmoo9)、RISE QUEENミニフライ級王者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)vsアイーダ・ルークサイコンディン(タイ/Looksaikongdin Gym)の3試合が決定。  他にもRISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント優勝者・白鳥大珠(TEAM TEPPEN)、第2代RISEウェルター級王者“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館)、元ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級王者ヌンラーンレック・ジットムアンノン(タイ)、全モンゴル最強決定トーナメント 60kg優勝者ボルトバートル・アルタンドルグーン(モンゴル)、RISEスーパーフェザー級王者チャンヒョン・リー(韓国)、パジャンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(タイ)が参戦。  また、プロ野球からキックボクシングに転向した相内誠のプロデビュー戦も行われる。  最大収容人数約17,000人の横浜アリーナに5,000人以下の観客。RISEオールスターズの出場ということもあり、プラチナチケットとなりそうだ。前売りチケットは1月30日(土)より一般販売がスタート。那須川は自身のSNSにて「レベルの高い試合になると思います。お楽しみに。めちゃくちゃ期待してて」とファンにメッセージを送っている。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年3月号
2021年1月22日発売
特集は「2021年、注目の人」。朝倉海に勝利し、RIZINバンタム級王座を奪還した堀口恭司&名将マイク・ブラウンに加え、Bellator王者アーチュレッタ、斎藤裕×石渡伸太郎、朝倉未来、那須川天心、志朗も登場
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事