SirikaSirika
MMA
ニュース

【DEEP JEWELS】女子格闘技期待の“どくだみ荘から来た超新星”伊澤星花、プロ3戦目で「ベルトを獲る」

2021/01/14 12:01
 女子MMAファイターの“どくだみ荘から来た超新星”伊澤星花(高本道場)のインタビュー動画が、DEEP&DEEP JEWELS公式YouTubeチャンネルで公開された。  伊澤は東京学芸大学教職大学院生で22歳。小学生から柔道とレスリングを始め、レスリングでは2012年ジュニアクイーンズカップ52kg級準優勝、2012年沼尻直杯全国中学生選手権女子57㎏級で優勝。柔道は高校2年生の時にインターハイ3位と全国選手権5位に入賞。2019年東京学生柔道体重別選手権女子52kg級では準々決勝まで進出している。さらに女子相撲にも出場し、2019年の全日本選手権で準優勝と、組み技のハイブリッドガールだ。  2020年8月の『ZST BATTLE HAZARD 07』で女子グラップリングの強豪・杉内由紀(2019年4月のQUINTETで池本美憂、杉本恵、長野美香に一本勝ちで3人抜き達成)と7分1Rフルに戦って引き分け。注目を集めると10月のDEEP JEWELSでプロMMAデビュー。キャリアで優るARAMIをテイクダウン&寝技で圧倒し、判定3-0(20-18×3)の完勝を収めた。佐伯繁DEEP代表が「本野のタイトルにいきなり挑戦してもいいくらい」と太鼓判を押した。  さらに11月のDEEPではグラップリングルールでさくらと対戦し、判定3-0で勝利。12月にはMMAプロデビュー2戦目にしてDEEP JEWELSストロー級暫定王者の本野美樹(AACC)とノンタイトル戦で対戦し、判定3-0で破る波乱を起こした。 「練習でしてきたことがしっかり出せた試合になったかなと思います。練習で想定していた動きと同じような動きだったのでやりやすかったなと思います」と、本野戦を振り返る伊澤。 「今のどくだみ荘の生活からタワーマンションへ引っ越しする事が夢です」と話し、リアルどくだみ荘のようなアパートに住んでいるという。 「東京の家賃が3万円の、洗濯機が外に置いてある部屋に住んでいます。洗濯機が外にあって他の人に洗濯物を盗られちゃうよって心配されたんですけれど、でも3万円で住める家がそこしかなかったので“大丈夫です”と言ってそこに住んでいます」と、なかなかのハングリーぶり。  そんな伊澤は好きな男性のタイプを聞かれると「私は自分のことを一生懸命やってしまうところがあるので、サポートしてくれるような人で、あとお金持ちだったら凄い嬉しいです」と笑って答えた。  今年の目標は「私は上に行くというよりも、DEEP JEWELSでストロー級のベルトを獲って、DEEP JEWELSをもっともっといい団体にしていきたいと思います。次にタイトルマッチがあるので、ここでしっかりベルトを獲って強い伊澤星花を皆さんに見せていきたいと思います」と、次はタイトルを懸けての本野との再戦でチャンピオンになり、DEEP JEWELSを引っ張っていきたいと語った。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年5月号
2021年3月23日発売
巻頭2大対談は、青木真也×平田樹、那須川天心×志朗! ONEライト級に転向しフォラヤンと対戦する秋山成勲、世界のバンタム&フェザー級特集も
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事