AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】那須川天心、好調の理由はアスリート弁当にあり

2019/04/17 04:04
2019年4月21日(日)神奈川・横浜アリーナ『RIZIN.15』で、プロボクシング6階級制覇マニー・パッキャオ(フィリピン)の推薦選手フリッツ・ビアグタン(フィリピン)と対戦するRISE世界フェザー級王者・那須川天心(TARGET/Cygames)が、16日(火)千葉のTEPPEN GYMにて公開練習を行った。  3月に開幕したRISEの世界トーナメント『RISE WORLD SERIES』では、これまでよりも重い58kg級でエントリー。1回戦では必殺の“天心キック”で見事なKO勝ちを収めた那須川だが、現在のベストの階級ではないため、外国人選手に押し負けなかったり、外国人選手を倒しきれるフィジカルを身に着けるためのトレーニングを行っている。  それに伴って「今までは何を喰っても強いやつは強いと思っていたんですが、そうではなかった」と、食事の大切さにも気づいたという。  そんな那須川の食生活を支えているのが、『マッスルデリ』というトレーニングしている人や身体作り、ボディメイクに取り組む人に最適な栄養素の詰まった弁当の宅配サービス。  那須川は「宣伝みたいになってしまうんですが」と前置きし、「マッスルデリのお弁当を毎日食べています。凄くいいんですよ。アスリートのために考えられたお弁当で、減量用、持続用、体重を増やす用と3種類あってそれを食べています。今まで気を使っていなかった分、使ってから通常体重が1kg減りました。いい感じです。レンジでチンするだけなのでラクだし、味もおいしいので」と、自身のSNSでも紹介するなどかなりお気に入りのようだ。 「練習が楽しくて最高のチームだし、トレーナーにも恵まれています」と、“意識が高い練習”ができていると今回の試合へ向けての仕上がりもよさそうな那須川。その元気の源となっているのが、アスリート向けの弁当だったようだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事