MMA
ニュース

【DEEP & PANCRASE】2部制で開催の大阪合同大会で好カード続出! 安谷屋vs秋葉、赤尾vs高野、ヤマニハvs福島=11.29 住吉区民センター

2020/10/09 22:10
【DEEP & PANCRASE】2部制で開催の大阪合同大会で好カード続出! 安谷屋vs秋葉、赤尾vs高野、ヤマニハvs福島=11.29 住吉区民センター

(C)DEEP & PANCRASE

 2020年11月29日(日)、大阪・住吉区民センター大ホールにて、『光野有二朗グループ presents DEEP & PANCRASE大阪大会』の開催が決定した。

 両団体による合同大会は3回目。2部制(※1部、2部の対戦カード振り分けは後日発表)で開催される今回は、新型コロナウイルス感染防止のため、通常の2kg増しの契約体重で試合が行われる。

▼DEEP公式戦 58.7kg以下 5分3R
安谷屋智弘(フリー)
秋葉太樹(総合格闘技道場reliable)

「DEEP公式戦」では、-58.7kg契約(5分3R)で、安谷屋智弘(フリー)と秋葉太樹(総合格闘技道場reliable)の好カードが実現。

 安谷屋は、2019年4月のDEEP大阪大会で現修斗フライ級暫定王者の福田龍彌を判定で破り、2019年9月には元ZSTフライ級暫定王者の坂巻魁斗も判定で下すなど、2018年4月から3勝1分と負け無し。今回、1年2カ月ぶりの試合に臨む。

 対する秋葉は、PANCRASEフライ級6位。2017年12月から原猛司、安永有希、荻窪祐輔に3連勝も、2018年10月の翔兵戦で判定負け。2019年3月に神酒龍一に判定勝利で復活も、9月の「Road to ONE:CENTURY」で清水清隆に1R KO負けを喫した。12月には、荻窪祐輔の代役として南アフリカのルサンド・ビコと緊急対戦。判定負けで2連敗となっている。当初、9月大会で1位のライリー・ドゥトロと対戦予定も中止に。安谷屋との試合が約1年ぶりの試合で約3年ぶりの大阪での試合となる。

 井上直樹と寝技で接戦、柴田MONKEY有哉とも熱戦を繰り広げた安谷屋の組み技と、荻窪を跳びヒザ蹴りで沈め、神酒のテイクダウンを切って当てた秋葉の打撃の戦いとなるか。神龍誠が持つフライ級王座を狙う安谷屋。一気に上位を狙う秋葉は、石原夜叉坊・川原波輝とも練習を積んでおり、倒されても立ち上がりに自信を持っているだろう。それぞれのこの1年の進化に注目のカードだ。

▼DEEP公式戦 63.2kg以下 5分3R
赤尾セイジ(パラエストラ天満)
高野優樹(FIGHT FARM)

  63.2kg以下契約(5分3R)では、赤尾セイジ(パラエストラ天満)と高野優樹(FIGHT FARM)が対戦。

 バンタム級の赤尾は、2018年12月の大塚隆史戦での判定負け後、2019年4月のDEEP大阪大会で瀧口脩生に判定勝利。7月のHEATバンタム級王座決定戦では春日井たけしに2R、リアネイキドチョークで一本負けも、11月の「DEEP&PANCRASE大阪大会」で城田和秀を判定で下している。黒星と白星を交互に繰り返している赤尾は、連勝をマークしたいところ。

 対する高野優樹は、2016年6月に釜谷真のギロチンで一本負けも、2016年11月に沼倉雄太に判定勝ち。2017年3月には若菜千明に腕十字で一本勝ちで連勝も、7月に窪田泰斗に判定負け。10月に城田和秀に1R TKO勝ちを収めて以来、2年間試合から遠ざかっていたが、ハワイのグレイシー・テクニッスク・ホノルルで武者修行を積み、心機一転、FIGHT FARMに移籍。

 2019年12月に2年ぶりの試合でいきなり元王者・大塚隆史と対戦するも判定負け。2020年5月6日大会で米山千隼と対戦予定だったが新型コロナウイルスの影響で大会が中止に。8月にプロ修斗4勝1敗の笹晋久と対戦し、1R、テイクダウンにギロチンチョークを合わされ一本負けで2連敗となっている。

 ケージレスリング&スクランブル柔術に強い赤尾はレスラーの大塚隆史に判定負け。その大塚に同じく判定負けしている高野は、ピュアレスリング&ボクシングをいかに組み合わせてくるか。

▼PANCRASE公式戦 バンタム級 5分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)
福島秀和(BLOWS)

 また、PANCRASE公式戦では、バンタム級+2kgで、PANCRASEランキング1位のアラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)を地元の福島秀和(BLOWS)が迎え撃つ。

 ヤマニハは、2017年以降は上田将勝、藤井伸樹、金太郎相手に敗れたものの、2019年7月のTSUNE戦で3R TKO勝ち、復活を遂げると、続く10月大会で春日井たけしから2度のダウンを奪い判定勝ち。 2連勝をマークしている。

 対する福島は、2018年にTSUNEに判定負けも山本哲也に判定勝ち。続く林大陽戦で一本勝ちと2連勝。しかし、2019年は春日井たけしに判定負け後、2020年2月にブラッディ・ファンにも判定負けで2連敗。8月に地元・大阪で平田丈二に判定勝ちし連敗から脱している。

 王者ハファエル・シウバとのブラジル対決も視野に入るヤマニハを、福島は再び地元で止めることが出来るか。

光野有二朗グループ presents DEEP & PANCRASE 大阪大会

2020年11月29日(日)住吉区民センター大ホール
一部13:15開場13:45開始 二部17:00開場 18:00開始
大阪市住吉区南住吉3-15-56

【決定対戦カード】

DEEP公式戦

▼DEEP公式戦 58.7kg以下 5分3R
安谷屋智弘(フリー)
秋葉太樹(総合格闘技道場reliable)

▼DEEP公式戦 63.2kg以下 5分3R
赤尾セイジ(パラエストラ天満)
高野優樹(FIGHT FARM)

▼DEEP公式戦 72.3kg以下 5分2R
太田裕稀(格闘技吉田道場)
木村俊也(BLOWS)

▼DEEP公式戦 63.2kg以下 5分2R
中本龍平(BLOWS)
藤田健吾(総合格闘技道場reliable)

▼DEEP公式戦 63.2kg以下 5分2R
綿谷 誠(BLOWS)
平澤宏樹(Martial Artrs Fighter Team侍)

▼DEEP公式戦 63.2kg以下 5分2R
井上暉也(パラエストラ加古川)
ゆうと(OSC)

▼DEEP公式戦 67.8kg以下 5分2R
堂園悠(修和館)
たかつぐ(OSC)

※今大会は新型コロナウイルスの感染防止のため通常の2kg増しの契約体重となる。
※1部、2部の対戦カード振り分けは後日発表。

PANCRASE公式戦

▼PANCRASE公式戦 バンタム級 5分3R
アラン“ヒロ”ヤマニハ(ブルテリア・ボンサイ)
福島秀和(BLOWS)

▼PANCRASE公式戦 フェザー級 3分3R
冨田翔市(パラエストラ東大阪)
ハンセン玲雄(総合格闘技道場reliable)

▼PANCRASE公式戦 フライ級 3分3R
KARL(総合格闘技道場コブラ会)
桐山康平(パンクラス大阪稲垣組)

▼PANCRASE公式戦 フライ級 3分3R
久保健太(GSB多治見)
一ノ本大空(パンクラス大阪稲垣組)

▼PANCRASE公式戦 ウェルター級 3分3R
網藤雄太(スパーク)
木下憂朔(パンクラス大阪稲垣組)

▼PANCRASE公式戦 バンタム級 3分3R
山崎鼓大(BLOWS)
吉田 陸(スプラッシュ)

※今大会は新型コロナウイルスの感染防止のため通常の2kg増しの契約体重となる。
※1部、2部の対戦カード振り分けは後日発表。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事