GLORIOUSGLORIOUS
MMA
ニュース

【UFC】ミオシッチvs.コーミエー、オマリーvs.ヴェラ、UFC最多出場ミラーらが計量パス=『UFC252』

2020/08/15 08:08
 2020年8月15日(日本時間16日・日曜日)、米国ネバダ州ラスベガスのUFC APEXにて『UFC252』が無観客試合として開催される。  メインイベントは、スティーペ・ミオシッチ(米国)vs.ダニエル・コーミエー(米国)のヘビー級タイトルマッチ。前日計量で王者のミオシッチは233ポンド(105.69kg)で、挑戦者の コーミエーは236ポンド(107.05kg)で、それぞれ計量をパスした。  両者はこれまで2018年7月と2019年8月に、2度タイトルを賭けて戦い1勝1敗、今回が1年ぶりの再戦で決着戦となる。その間、コーミエーは2018年11月にデリック・ルイスにリアネイキドチョークでの一本勝ちを挟んでおり、ミオシッチにとっては、3試合連続でコーミエー戦となる。  これまで、マーク・ハント、ファブリシオ・ヴェウドゥム、アリスター・オーフレイム、ジュニオール・ドス・サントスといったヘビー級の猛者をKOしているミオシッチに対し、1試合目のコーミエーはクリンチに突破口を見い出し、至近距離の右フックで1R KO勝利。再戦となる2試合目は、ミオシッチがボディ攻撃を効かせて打撃で畳み掛け、4Rに逆転のTKO勝ちで王座を奪回している。3試合目となる今回は、互いに手の内を知った上で、いかに戦うか。  また、コ・メインイベントでは、ダナ・ホワイト・コンテンダー・シリーズ(DWCTS)出身で、MMA12戦無敗で現在バンタム級14位にランクされる新星ショーン・オマリー(米国)が登場。前日計量ではオマリーが136ポンド(61.69kg) で、マルロン・ヴェラが136ポンド(61.69kg)でパスしている。  オマリーは、2019年12月の「QUINTET Ultra」でグラップリングルールながら、五味隆典をハイエルボーのギロチンチョークで極めた選手。2020年はUFCで3月にホセ・キニョネスに、6月にエディ・ワインランドにいずれもKO・TKO勝ちしており、MMAでは無敗記録を更新中だ。  対するマーロン・“チト”・ヴェラ(エウアドル)は、中国の新鋭ソン・ヤードンに敗れるまでKOとサブミッションでUFC5戦勝中(MMA17勝6敗1分)だった10年選手。プロ5年目のオマリーにとって、これまでのMMAキャリア中、最も厳しい試練に挑むことになる。  なお、プレリミナリーのメインでは、今回がUFC36試合目で「UFC最多出場記録」となるジム・ミラーが156ポンド(70.76kg)で前日計量を無事パスしている。  フェザー級戦に臨む予定だったハーバート・バーンズ(vs.ダニエル・ピネダ)が149ポンド(57.59kg)で大幅体重超過。同じくT.J.ブラウン(vs.ダニー・チャベス)が146.5ポンド(66.45kg)で体重超過のため、対戦相手にそれぞれ報奨金の20%を支払い、試合は行われる。 UFC 252: Miocic vs. Cormier 3 2020年8月16日 UFC APEX米国ネバダ州ラスベガス  【メインカード】 ▼UFC世界ヘビー級選手権試合 5分5Rスタイプ・ミオシッチ(米国)王者 233lbs/105.69kgダニエル・コーミエー(米国)挑戦者 236lbs/107.05kg ▼バンタム級 5分3Rショーン・オマリー(米国)136lbs/61.69kgマルロン・ヴェラ(エクアドル)136lbs/61.69kg ▼ヘビー級 5分3Rジュニオール・ドスサントス(ブラジル)238.5lbs/108.18kgジャイルジーニョ・ホーゼンストライク(スリナム)254lbs/115.21kg ▼バンタム級 5分3Rジョン・ドッドソン(米国)136lbs/61.69kgメラブ・デヴァリシビリ(ジョージア)136lbs/61.69kg 【プレリミナリー】 ▼ライト級 5分3Rジム・ミラー(米国)156lbs/70.76kgヴィンス・ピッチェル(米国)156lbs/70.76kg ▼女子ストロー級 5分3Rリヴィナ・ヘナタ・ソウザ(ブラジル)115.5lbs/52.39kgアシュリー・ヨーダ(米国)115.5lbs/52.39kg ▼フェザー級 5分3Rエウベウ・バーンズ(ブラジル)149lbs/57.59kg ※体重超過ダニエル・ピネダ(米国)146lbs/66.22kg ▼女子ストロー級 5分3Rフェリス・ヘリッグ(米国)116lbs/52.62kgヴィルナ・ジャンジローバ(ブラジル)115.5lbs/52.39kg ▼フェザー級 5分3RTJ・ブラウン(米国)146.5lbs/66.45kg ※体重超過ダニー・チャベス(米国)146lbs/66.22kg ▼ヘビー級 5分3Rクリストファー・ダウカウス(米国)241lbs/109.32kgパーカー・ポーター(米国)264.5lbs/119.98kg ▼フェザー級 5分3Rカイ・カマカ(米国)145.5lbs/66.00kgトニー・ケリー(米国)145.5lbs/66.00kg 【放送日程】WOWOW『UFC -究極格闘技-』放送スケジュール『生中継!UFC‐究極格闘技‐ UFC252 in ラスベガス 最重量ヘビー級注目の一戦、ミオシッチvsコーミエー 3度目の激突!』 ◆8月16日(日)午前11時[WOWOWライブ]生中継(WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信) ◆8月17日(月)夜6時[WOWOWライブ]リピート放送(WOWOWメンバーズオンデマンドにて同時配信) 【出演】解説:高阪 剛、堀江ガンツ実況:高柳謙一WOWOW番組オフシャルサイト
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事