GLORIOUSGLORIOUS
柔術
ニュース

【柔術】吉永力vs.イヤゴ・ウエノ、国内屈指の軽量級茶帯柔術家がノーポイント&サブオンリーで激突=10月11日(日)「KIT.01」

2020/08/07 01:08
【柔術】吉永力vs.イヤゴ・ウエノ、国内屈指の軽量級茶帯柔術家がノーポイント&サブオンリーで激突=10月11日(日)「KIT.01」

 2020年10月11日(日)、都内某所にて無観客ライブ配信で行われるブラジリアン柔術大会「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01」の追加カードが発表された。

 国内屈指の軽量級・茶帯柔術家の対戦、IBJJFアジア2019優勝の吉永力(トライフォース)vs.イヤゴ・ウエノ(TREE BJJ)が決定した。

 両者は、2019年のJBJJF全日本大会で対戦。その試合では吉永がアドバンテージ差で勝利しており、イヤゴにとっては本戦ポイント無しの今大会で一本でのリベンジを狙う。吉永にとっては、決勝でイヤゴの双子の弟であるチヤゴに敗れていることもあり、イヤゴに連勝し、弟のチアゴ戦の機会を得たいところ。軽量級ならではのスピーディでテクニカルな攻防に注目だ。

 ルールは、ノーポイント&サブオンリーで行われ、試合時間は茶帯は7分。延長戦(本戦の半分の時間)ではゴールデンスコア方式(ポイント先取した方が勝利)が採用され、時間切れの場合はレフェリー判定となる。また、外掛け&ヒールフック、スラムは禁止となる。

 同大会では、すでに第1弾カードとして、ZSTのグラップリング大会「GTF.4」-90kg優勝のイゴール・タナベ(IGLOO)と、同スーパーファイトに出場したリダ・ハイサム(CARPE DIEM)の道衣での対戦が決定。


 また「出場予定選手」として、丹羽飛龍(AXIS横浜/IBJJFパン2019優勝)、ミレーナ・サクモト(TREE BJJ/IBJJFヨーロピアン2020準優勝、クイーン・オブ・マット優勝)ら実力者の参戦も発表されている。

 試合はサブスクリプションサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」のメンバー限定 Facebookページで生配信。その他の配信方法も後日発表予定だ。

KINYABOYZ presents「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01 ~CLASH OF TITANS~」

■日時:10/11(日)/15:00 開始予定
■会場:都内某所 ※無観客
■配信方法
サブスクリプションサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB(KBJJC)」のメンバー限定Facebookページにて生配信。KBJJCに参加すると無料で視聴が可能(※その他の配信方法も調整中で後日発表予定)。大会の最新情報や出場選手のオファー状況などは一般発表前に随時KBJJC内で告知される。また、KBJJC参加中は大会のアーカイブ視聴も可能。

■ルール
本戦・サブオンリー
延長戦(本戦の半分の試合時間)はゴールデンスコア
※時間切れはレフリー判定
※外掛け&ヒールフック、スラムなし

■試合時間
黒帯8分
茶帯7分
紫帯6分
青帯5分
キッズ3分

【決定済み対戦カード】

▼黒帯無差別級
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
イゴール・タナベ(IGLOO BJJ)

▼茶帯ルースター級
吉永力(トライフォース)
イヤゴ・ウエノ(TREE BJJ)

【出場予定選手】

丹羽飛龍(AXIS横浜)
※IBJJFパン2019優勝

ミレーナ・サクモト(TREE BJJ)
※IBJJFヨーロピアン2020準優勝
※クイーン・オブ・マット優勝

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事