GLORIOUSGLORIOUS
グラップリング
ニュース

【柔術】リダ・ハイサムvs.イゴール・タナベ!=10月11日(日)無観客&生配信「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01」開催

2020/07/29 03:07
【柔術】リダ・ハイサムvs.イゴール・タナベ!=10月11日(日)無観客&生配信「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01」開催

(C)KIT

 柔術ライターの橋本欽也氏率いる「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB」主催の無観客ライブ配信のブラジリアン柔術大会「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01」が2020年10月11日(日)、都内にて行われることが発表された。

 試合はサブスクリプションサービス「KINYABOYZ Jiu Jitsu CLUB」のメンバー限定 Facebookページでの生配信が決定。また、その他の配信方法も後日発表予定だ。

 第1弾カードとして、ZSTのグラップリング大会「GTF.4」-90kg優勝のイゴール・タナベ(IGLOO)と、同スーパーファイトに出場したリダ・ハイサム(CARPE DIEM)の道衣での対戦が決定。

 両者は、2019年2月の「QUINTET FIGHT NIGHT 2 in TOKYO」でノーギで対戦。中堅としてデクラン・ムーディーを24秒ヒザ十字で下したハイサムが、2試合目の相手として「TEAM SOLDIER」副将のタナベと対戦。両者、膠着による三度指導のため失格となっている。

 また「出場予定選手」として、丹羽飛龍(AXIS横浜/IBJJFパン2019優勝)、吉永力(トライフォース/IBJJFアジア2019優勝)、ミレーナ・サクモト(TREE BJJ/IBJJFヨーロピアン2020準優勝、クイーン・オブ・マット優勝)ら実力者の参戦も発表されている。

 ルールは、ノーポイント&サブオンリーで行われ、試合時間は黒帯が8分。延長戦(本戦の半分の時間)ではゴールデンスコア方式(ポイント先取した方が勝利)が採用され、時間切れの場合はレフェリー判定となる。また、外掛け&ヒールフック、スラムは禁止となる。

 主催の橋本氏はノーギグラップリングではなく、柔術の配信大会を開催することに至った経緯を、「いまコロナパンデミックのせいで無観客大会が多くなり、有料大会配信が主流になりつつあります。ですがMMAやグラップリングの配信大会はあっても柔術は無いので、ならば配信大会をやってみよう、と一念発起し配信大会開催を決めました。試合機会のない柔術家のために柔術家でもある自分が、日本の柔術シーンの活性化のために開催するのが今大会です。今後は年に2~3回の定期開催を検討してますが、それも初回大会をしっかりと終わらせることが出来てこそなので、まずは初回大会のことだけを考えてやりたいと思っています」と説明。

 さらに、最初に発表したイゴール・タナベvs.リダ・ハイサムについて、「ギ(柔術衣)ありでは国内ヘビー級トップの初対決でしょう。この2人は日本が誇る世界に通じる柔術家であり、ともにギありでの対戦を熱望していた一戦です。正直、このカードを組めたから他のカードは何もなくても成立するぐらいの顔合わせと思ってます。2020年を代表するビッグマッチ、これこそKIT旗揚げ戦のメインに相応しいと自負してます」と語っている。

KINYABOYZ presents「KINYABOYZ INVITATIONAL TOKYO 01 ~CLASH OF TITANS~」

KINYABOYZ JIU JITSU CLUB主催
10月11日(※開始時間未定)
都内某所※無観客で有料配信のみ

【配信方法】
サブスクリプションサービス「KINYABOYZ JIU JITSU CLUB(KBJJC)」のメンバー限定Facebookページにて生配信。KBJJCに参加すると無料で視聴が可能(その他の配信方法も調整中で後日発表予定)。大会の最新情報や出場選手のオファー状況などは随時KBJJC内で告知され、一般発表前にイチ早く大会情報などがアップされる。またKBJJC参加中は大会のアーカイブ視聴も可能。

【ルール】
本戦・サブオンリー。延長戦(本戦の半分の試合時間)はゴールデンスコア(ポイント先取した方が勝利)。
※時間切れの場合はレフェリー判定。
※外掛け&ヒールフック、スラムなし。

【試合時間】
黒帯8分
茶帯7分
紫帯6分
青帯5分
キッズ3分

【決定済み対戦カード】
▼黒帯無差別級 8分
リダ・ハイサム(CARPE DIEM)
イゴール・タナベ(IGLOO)
その他、8試合程度を予定

【出場予定選手】
丹羽飛龍(AXIS横浜)
※IBJJFパン2019優勝

吉永力(トライフォース)
※IBJJFアジア2019優勝

ミレーナ・サクモト(TREE BJJ)
※IBJJFヨーロピアン2020準優勝
※クイーン・オブ・マット優勝

【問い合わせ】
橋本欽也
kinyaboyz@gmail.com

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事