MMA
ニュース

朝倉海vsぱんちゃん璃奈、8月にタイトルマッチを控えた2人がオタクvsメイドで特訓

2020/07/29 03:07
 8月、共にタイトルマッチを控えているMMAファイターの朝倉海(トライフォース赤坂)と女子キックボクサーのぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)が競演した。  2人が出会ったのは格闘技雑誌『ゴング格闘技』5月号(3月発売)の対談企画で、この時は朝倉の指導でぱんちゃんがHIITトレーニングを体験するというものだった。 (写真)オタクの海ぴょんとメイドのぱんちゃんがコラボ(KAI Channelより) それ以来だという2人は、ぱんちゃんからの申し込みでお互いのYouTubeチャンネルにてコラボ。まずは『ぱんチャンネル』にてぱんちゃんが朝倉の自宅に潜入し、練習から帰ってきた朝倉をメイド服で迎えるというもの。 「予想外すぎて」とドン引きだった朝倉だが、ぱんちゃんのリクエストに応えてオタクの格好の“海ぴょん”に変身。「萌え、萌え」と恥ずかしがりながらぱんちゃんと一緒にプロテインジュースを作り、その後はにらめっこ対決。 (写真)にらめっこ対決ではこんなシーンも(ぱんチャンネルより) 楽しい時間を過ごしたところで場所をジムへ移し、『KAI Channel』にて2人とも8月にタイトルマッチが控えているということで「どうせなら2人で特訓をしようかと思いまして」と、「動ける格好」の朝倉はオタクの海ぴょんスタイル、ぱんちゃんはメイド服に着替えて最強のオタクvs最強のメイドが実現した。朝倉いわく「漫画の世界を再現した」のだそうだ。 「好きな格好でモチベーションを上げてパフォーマンスを発揮する」(朝倉)ともっともらしい理由をつけてトレーニングを開始。まずはシャドー、次にミット蹴り。そして最後に「どっちが強いか決めましょう」とマススパーリングで勝負。 「ちょっと怖いですけどね」というぱんちゃんだが、積極的に蹴りを放っていき、朝倉もプレッシャーをかけながらパンチで勝負。ふざけた格好だがマススパーは真剣で、朝倉のフェイントやカウンター、ぱんちゃんが朝倉のパンチへ逆にカウンターを合わせに行くなど見どころが多い。  終わった後の感想は「蹴りが強い」(朝倉)、「オタクさん速いですね。全部止めてくださったんですけれど、凄くパンチが速いです」(ぱんちゃん)というものだった。  最後に朝倉は「今日はYouTube的にちょっとふざけた映像をお届けしましたけれど、僕らしっかり練習して準備しているので、本気の戦いは試合で見せるので楽しみにしていて欲しいですね」と、お互いにタイトルを獲得することを誓い合った。  この2人のコラボはぱんちゃんの公式YouTubeチャンネル『ぱんチャンネル』と、朝倉の公式YouTubeチャンネル『KAI Channel』で見ることができる。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事