GLORIOUSGLORIOUS
K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】佐々木洵樹がバンタム級王座返上でスーパー・バンタム級へ、第一戦は龍斗と

2020/07/22 13:07
【Krush】佐々木洵樹がバンタム級王座返上でスーパー・バンタム級へ、第一戦は龍斗と

バンタム級王者の佐々木(左)が王座を返上、階級を上げてスーパー・バンタム級で龍斗と対戦する

2020年8月29日(土)東京・後楽園ホール『Krush.116』の記者会見が7月22日(水)都内にて行われ、追加対戦カードが発表された。

 第5代Krushバンタム級王者・佐々木洵樹(POWER OF DREAM)がタイトルを返上し、今大会からスーパー・バンタム級に階級を上げる。その第一戦で龍斗(K-1 GYM横浜infinity)との対戦が決まった。


 佐々木は元プロボクサーで、OPBF東洋太平洋フェザー級13位、日本フェザー級7位になった実績を持つ。2019年2月からKrushに参戦すると蹴り技も見せて林勇汰に判定勝ち、7月のKrushでは晃貴と第4代バンタム級王座決定戦を争った萩原秀斗にKO勝ちし、11月には晃貴を判定で破り、僅か3戦目にしてKrushバンタム級王座に就いた。今年3月には初防衛戦が決まっていたが、新型コロナウイルスの影響でサンベル・ババヤン(アルメニア)が来日不可能となり、試合が中止となった。


(写真)ベルトを返上した佐々木

 龍斗は2017年3月からK-1 JAPAN GROUPに参戦。2019年10月には小倉尚也に延長戦の末に勝利している。戦績は4勝9敗2分。


 佐々木は「防衛して初めてチャンピオンだという人たちもいると思うので、このタイミグで返上するのはは会長とも話し合って悩みましたが、こういう形で返上させていただきます。今後は階級を上げて55kgでガンガンやって新たなステージへ立っていきたい。返上する理由は会長と話して、体重もボクシング時代はフェザー級でやっていたので、55kgには強い選手たちがいるので挑戦したい気持ちが強かったからです。面白いカードが組めると思うので期待してください」と、より強敵を求めてのことだと説明。

 スーパー・バンタム級に上げることで「練習中も思うんですが、パワーの部分では体重が増えた分、大きくなると思います」とするが、「パワーに頼らず今まで以上の技術とスピードで、倒そうと思わずやれば自然と倒れる。そういう試合を目指します」とした、


 対する龍斗は「この対戦オファーが来た時は嬉しくて、緊張と楽しみがたくさんある感じです。勝ったりドローだったりらしくない試合をたくさんしてしまったので、今回は相手が元王者なのでガッツリ行きたいと思っています」と、佐々木との対戦にやる気満々。

 佐々木はその言葉を聞いて「バンタム級の時とやることは変わらないので。龍斗選手は嬉しかったのは当然だと思いますが、それをリングで怖かったと終わった後に思わせる試合が出来たらいいなと思います」と、凄みのきいたセリフを返す。

 お互いの印象は「パンチが凄い上手いのとPOD独特のリズムがあるので、そのリズムに惑わされないようにいきたい。パンチが上手いので、僕は土壌が空手なのでたくさん蹴って腕をぶち壊しにいきたい」(龍斗)、「距離の取り方が上手いし、実際にやってみると長いと思う。あとは蹴りが上手い印象があります。でもパンチも来ると思うのでそこに注意していきます」(佐々木)というもの。


 佐々木が「どんな動きが出来るのか自分自身が一番楽しみです。PODで毎日試合のようなことをやっているので早くやりたいです」と言えば、龍斗も「今まで王者とやった経験がないので、最初に思ったのが楽しみ、嬉しかった。怖さはないので、結果は龍斗強かったと思ってもらえる試合をします」と、両者とも試合が楽しみでならないとする。

 今後の目標については「自分は今の立ち位置だと大きい発言できないので、大きなチャンスをもらったので必ずものにしてトップ戦線に乗り込んでベルトを狙う。K-1にも出たいですが、まずはこの試合に勝つのが目標」(龍斗)、「自分も8月29日の試合が第一ですが、上げたからにはベルトには思い入れがあり(返上した)リスクを負っていくので、やりたい選手が何人かいるので一人ずつやっていきたいですね」(佐々木)と、それぞれがあげた。

 そして、龍斗が「いろいろな人が佐々木選手の圧勝だと思うでしょうが、それを覆えします。この階級には龍斗がいるぞって試合をしたい」と番狂わせを起こすとし、佐々木は「3月の試合が流れてしまっていろいろありますが、自分の試合を見て少しでも元気になってもらえる試合をしますので、面白かったなと思ってもらえる試合をするのでよろしくお願いします」と好試合をすると意気込んだ。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事