K-1K-1
K-1
インタビュー

【K-1】武尊「ムエタイで一度も倒されたことがないキッサダー選手を倒すということが、僕の中ではこれ以上ないモチベーション」=3月10日(日)「K'FESTA.2」さいたま

2019/03/01 00:03
【K-1】武尊「ムエタイで一度も倒されたことがないキッサダー選手を倒すということが、僕の中ではこれ以上ないモチベーション」=3月10日(日)「K'FESTA.2」さいたま

(C)M-1 Sports Media

 2月28日(木)神奈川・K-1 GYM SAGAMI-ONO KRESTにて、3月10日(日)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナで開催される「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~K'FESTA.2~」の[日本vs世界・7対7/-59kg契約/3分3R・延長1R]でヨーキッサダー・ユッタチョンブリーと対戦するK-1スーパー・フェザー級王者・武尊が公開練習を行った。

今回はムエタイの選手に対して
ムエタイの戦い方をせずに、
いろんな格闘技のいいところを
ミックスさせて突破口を見つけて
倒そうと思ってる

 2018年の「K' FESTA.1」ではトーナメント決勝戦でメインのリングに立った武尊だが、今回は「日本vs世界・7対7」のワンマッチでメイン登場が決まっている。そして相手は自ら望んだムエタイ現役王者。VSムエタイへの戦いのヒントを得るために、1月にはアメリカ武者修行を行った。帰国してからはその成果を自分のスタイルに取り込む練習を重ねたという。

「空手とMMA、ボクシングのジムに行ってヨーキッサダー選手を想定したムエタイ対策をたくさん習ってきました。その中から使える技を、この追い込みの中で身につけてきたので、そこが出るんじゃないかなと思います。今回はムエタイの選手に対してムエタイの戦い方をせずに、いろんな格闘技のいいところをミックスさせて突破口を見つけて倒そうと思ってるので、それを突き詰めてやってきた感じですね。だから突破口の部分では、今までと違うスタイルも出ると思います。そこから最終的に自分のスタイルに持ち込みたいです」

 もちろん武尊は最終的にヨーキッサダーを倒すというつもりでいる。

「倒すイメージはいい感じに固まってきています。そのための練習を重ねてきたので。ヨーキッサダー選手はムエタイで一度も倒されたことがないんですが、そこがモチベーションになっている部分はありますね。倒されたことのない選手を倒すというのは、僕の中ではこれ以上ないモチベーションなので、楽しみです」

高校生のとき、単身タイ修行
ゲーオサムリットジムで
アヌワットさんから教わった
フックが僕のフック

 武尊とムエタイといえば、プロデビュー前の高校生時代、単身で修行に出かけたのがタイだった。武尊が行ったゲーオサムリットジムは、伝説のハードパンチャー=アヌワット・ゲオサムリットも輩出している。

「当時はアヌワットさんのことを知らなくて、パンチャーが多いムエタイのジムということで、パンチが生かせる蹴りの練習ができるかなというところで選びました。実は僕のフックの打ち方はアヌワットさんから教わったものなんです。ハンマーみたいな打ち方ですけど見えにくくて、当たったら効くというもの。アヌワットさんも蹴り中心のムエタイの中でずっとパンチで倒してきた人なので、同じようにパンチで倒したいですね」

 カード発表の時点から、武尊は「K-1vsムエタイの戦いだけに、負けられない」と言い続けてきた。試合が近づいた今、その思いを改めて噛み締めているという。

「その部分はずっと、いい意味でプレッシャーになっていますね。そのプレッシャーが自分の中でパワーに変わるので。自分が(K-1を)背負ってるという意識で、練習も一段階、二段階上げられます。僕が負けたらK-1がムエタイよりも下ということになってしまうので、そうしないためにも勝たないといけない。いい意味でのプレッシャーが練習を頑張れている要因になってます」

 周囲の雑音は気にしていない。この「K' FESTA.2」を最高の大会にして、そのメインで勝つことだけを考えているという。

「今回また、さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナに戻ってくることができて、『K' FESTA』第2回の大会です。前回以上に最高の大会にして、そのメインイベントで僕がKOで勝って締めて『K-1最高!』という言葉を、お客さんみんなが『その通りだな』と思ってもらえる興行にしたいですね」

 自分の実力、そしてK-1の強さを証明するための戦いとして、ムエタイ王者との激突に臨む武尊。ヨーキッサダー相手にどんなスタイルと勝ち方が見られるのか? 決戦は間近だ!

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事