AbemaTVAbemaTV
ムエタイ
ニュース

【RIZIN】真夏の格闘技メガイベント構想、梅野源治も賛同「いろいろなルールの選手が集まって盛り上がれば」

2020/04/04 07:04
2020年4月2日(木)に行われた榊原信行RIZIN CEOによる公式YouTube LIVEでの生配信会見で、榊原CEOは「格闘技のメガイベント、真夏の格闘技の祭典になるようなイベントを」と、格闘技界とファンが力を合わせてのメガイベントを夏に開催したいと提案した。  新型コロナウイルスの被害が終息することが条件ではあるが、夢のある提案に多くのファンが賛同。話題となっており、選手からも賛同の声が多数あがっている。  日本ムエタイ界のトップファイターである、元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者・梅野源治(PHOENIX)も自身のSNSで「真夏の格闘技の祭典、ムエタイルールならどんな相手とでもやる」と実現するならと参戦を表明。 「ムエタイ・キックボクシング・総合・ボクシング、いろいろなルールの選手が集まって盛り上がればいい。面白くないですか? こんな現状のなか、団体同士でいがみあってたら競技として大成しない」と格闘技界の団結を願い、ハッシュタグには「みんなで作ろう大きな世界」と付け加えている。 梅野は4月16日(木)東京・後楽園ホール『SUK WAN KINGTHONG』でWMOムエタイ世界ライト級王座決定戦を行うことが決まっていたが、新型コロナウイルスの影響で大会が中止となった。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連する記事