K-1K-1
K-1
ニュース

【KHAOS】副将戦のK-1選抜・山浦力也「盛り上がる試合して最後はKO」、代理戦争選抜・稲垣澪「やっとこの日が来た」=K-1選抜vs格闘代理戦争

2020/04/04 06:04
2020年4月4日(土)東京・新宿FACEで開催される『KHAOS.10』の前日計量&記者会見が、4月3日(金)都内にて13:00より行われた。  毎回大会テーマが定められるK-1 JAPAN GROUP第3のブランドである『KHAOS』。今回は2019年9月の『KHAOS.9』に続いて、K-1選抜vs格闘代理戦争選抜の対抗戦が行われる。1月18日にゲーオーズの優勝で幕を閉じた『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』に出場した選手たちの中から7人が選ばれ、格闘代理戦争チームを結成。全員がプロデビュー戦となる。迎え撃つK-1選抜は、K-1アマチュア・K-1甲子園・K-1カレッジの優勝者から7人が選ばれた。なお、今大会は新型コロナウイルスの影響で無観客大会として行われる。  全面対抗戦・7vs7の三将戦(第5試合)から副将戦(第6試合)までの、後半戦に出場する選手たちがそれぞれ意気込みを語った。 ▼第4試合 K-1選抜vs格闘代理戦争・中堅戦 KHAOSフェザー級 3分3R・延長1R内田道隆(K-1 GYM横浜infinity/K-1カレッジ2017 -60kg王者)寺田 匠(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/TEAM 武尊) 内田「自分もKO狙っています。いい試合になればいいと思います。自分も倒せると思いました。思ったよりも身体が大きくないのでいけると思いました。自分のいいところをしっかり出して倒していきたい。自分も失うものはないのでしっかり勝ちに行きたいと思います」 寺田「明日はKOしか考えてないです。雰囲気からKO出来ると思いました。宮崎からたくさん来る予定でしたが全員キャンセルでいろいろ大変でしたが、それでもみんなAbemaTVで見てくれているので、いいところを見せられればと思います。まだタイトルを持っていないし背負っているものがないので、倒すことしか考えてないです」 ▼第5試合 K-1選抜vs格闘代理戦争・三将戦 KHAOSライト級 3分3R・延長1R梨緒弥(若獅子会館 MATSUBARA/K-1カレッジ2019 -65kg王者)大関敬真(BOXING-WORKS水龍會/ゲーオーズ) 梨緒弥「今日までできることを精一杯やってきたので明日は出すだけだと思っています。喉が渇きすぎて相手は見てないです。無観客でも画面越しでも痺れる試合がしたいです。1日3人は大変やったと思いますが、1試合もなかなか大変だと思うので頑張ってほしいです。ボディもローも全部効かせて勝ちたいと思います」 大関「こんな大変な中、大阪から来てもらって梨緒弥選手には感謝しています。明日は敬意を持って戦いたいと思います。とてもパワーがあるような身体をしていたので明日が楽しみです。しっかりと次の試合もトップ選手とやれるぞっていう戦いをして勝ちたいと思います。格闘代理戦争で慣れたというか、凄くいい経験をしたし、あの時は1日で3人倒さないとって気持ちがあったので、今回は相手が1人ということで3Rしっかりと戦って頑張りたいと思います。理想の勝ち方は何もさせずに自分も怪我無く、次の試合にすぐ出られる状態で勝ちたいと思います。応援が力になるので画面越しですが応援よろしくお願いします」 ▼第6試合 K-1選抜vs格闘代理戦争・副将戦 KHAOSフェザー級 3分3R・延長1R山浦力也(北斗会館浅科道場/K-1甲子園2018 -60kg王者)稲垣 澪(K-1ジム大宮チームレオン/ゲーオーズ) 山浦「とりあえず今は計量をクリアしてホッとしています。体調は凄くいいのでこのままリカバリーして明日に備えたいと思います。しっかり仕上げてきてくれたと思うので、明日は盛り上がるいい試合をしたい。無観客ですがAbemaTVで見てくださる人たちに元気を与えられるようなアツい試合をしたいと思います。代理戦争で注目されている選手だと思いますが、自分もアマチュアの頃からK-1甲子園で優勝してやって来たので、自分の強さを見せたいと思います。もちろん理想はKOです。しっかり盛り上がる試合をして最後に倒せたらいいなと思います」 稲垣「無事ジャストで計量クリアできて、しっかり食べてリカバリーして明日に向けて体調を整えて頑張りたいと思います。相手がしっかり仕上げてきているのは目に見えて分かるところ。でも自分もコンディションはばっちりなので、明日は最高のコンディションでいい試合が見せられるんじゃないかと思っています。デビュー戦が無観客でちょっと残念なところも多いですが、その代わりSNSで頑張ってとか2戦目は応援に行くからと言ってくださる方が多くいらして。その方々のおかげでデビュー戦を迎えられます。無観客でさみしいですがAbemaTVで見てくれるのでアツい応援お願いします。やっとこの日が来たと待ち遠しい想いがあったので、そのために準備もできていますし、デビュー戦をしっかり勝って、アツい試合を見せられればと思っています。代理戦争に出させてもらって、プロデビュー前からああいう大きな舞台で試合が出来たという経験はありがたいものですし、代理戦争から卒業してプロになることで代理戦争の名に恥じない戦いができたらと思っています。KOで勝つのが理想ですが、デビュー戦なのでしっかり勝ちをとりに行くことを目標にしています」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事