K-1K-1
K-1
ニュース

【Krush】近藤魁成が再起戦で山際和希と対戦「2020年は自分らしく生き生きと戦ってこの試合も勝ちたい」(近藤)

2020/02/05 21:02
2020年3月28日(土)東京・後楽園ホール『Krush.112』の追加対戦カードが、2月5日(水)都内にて行われた記者会見で発表された。  ウェルター級で近藤魁成(大成会館)vs山際和希(谷山ジム)が決定。  近藤は幼少期より空手を学び、難病を克服して2017年に高校1年生でK-1甲子園を制覇。2018年3月にプロデビューを飾り、2018年K-1甲子園を連覇。2勝無敗1分の戦績で2019年5月、木村“フィリップ”ミノルのKrushウェルター級王座に挑戦し、KO負けで初黒星を付けられたが、ヒザ蹴りでダウンを先制してあわやの場面を作り出した。また、8月のK-1大阪大会では格上の松岡力を一撃初回KOで葬っている。11月のK-1ではKrushスーパー・ウェルター級王者ジョーダン・ピケオーの牙城に挑んだが、2R2分40秒、KOで敗れ今回が再起戦。戦績は3勝(3KO)2敗1分。  山際は2009年に全日本学生キックボクシング連盟ウェルター級王者となり、プロデビュー後も順調に勝ち星を積み重ね、2015年6月にBigbangウェルター級王座を獲得(現在も保持)。2017年2月まで11連勝を記録した。K-1 JAPAN GROUPには2013年から参戦し、2017年9月にはK-1初代ウェルター級王座決定トーナメントにも出場した。今回は2019年9月の松本篤人戦以来(判定負け)のKrush参戦となる。戦績は29勝(11KO)13敗4分。  会見に出席した山際は「この話をいただいた時に興奮して眠れないくらい。こんな衝撃は木村ミノル選手のオファーが来た時以来で今は気持ちが高まっています。2019年はたくさんの失敗をしてとても遠回りをしましたが、その遠回りも決して無駄にはなってないと思うので、その気持ちを3月28日、近藤選手に全部ぶつけたいと思います」と意気込み、興奮したのは「こんな強い選手とやって大丈夫なのかなって危機感と、こんな有名な選手とやるんだってワクワク感ですね」と2つの気持ちがあったからだと説明した。  近藤は「2019年は今思えばノビノビと戦っていなかったと思うので、2020年は自分らしく生き生きと戦ってこの試合も勝ちたいと思います」とコメント。2019年は「高校生の内にK-1王者になる」と宣言していたが、「ずっとリングの上で言っていたのでちょっとプレッシャーを感じすぎていたのかなって思って。動きも堅い試合が多かったと思う」と逆に自分へのプレッシャーになってしまったと振り返る。 ピケオー(右)の牙城には跳ね返された近藤 ピケオー戦については「感じたのは、自分が思っていたよりも焦っていたこと。映像で見たらイメージしている動きが出来ていなかったので、もっとノビノビとして戦わないといけなかった。通用すると思った部分はあまり言いたくありません。足らない部分がまだまだあったので今すぐ勝てるとは思いませんが、これから先はリベンジ出来るなと思いました」と手応えは感じているようだ。  その試合では「向き合った時に体の強さを感じたので、そこで不利になったのかなと思います」とフィジカルの差を感じ、今までやっていなかったウェイトトレーニングを取り入れるようになったという。 前回のKrushでは松本(右)に敗れている山際 お互いの印象を聞かれると、山際は「僕が負けてしまった松岡力選手にも圧勝していますし、木村ミノル選手やピケオー選手といった物凄く強い選手と渡り合っているので、少ないキャリアで凄いなと思います。あと攻撃力が凄いのでそこは気を付けて戦おうと思います」と最大限の警戒を払うが、近藤は「僕は自分以外の試合を見ないので分からないです」とした。  そんな近藤に対して山際は「挑戦者の気持ちで。僕も2019年全部の試合で自分の実力が出せたとは思っていないので、そこも失敗した点なんですが、100%に仕上げていって自分の持っているものが出せれば絶対に負けないって気持ちがあるのでそれを試合で発揮したいと思います」と、100%で臨みたいと語った。 <決定対戦カード> ▼Krushウェルター級 3分3R・延長1R近藤魁成(大成会館/K-1甲子園2017・2018 -65kg王者)山際和希(谷山ジム/Bigbangウェルター級王者)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2021年1月号
2020年11月21日発売
特集は『20年目の大晦日格闘技』。「RIZINバンタム級タイトルマッチ」に臨む朝倉海と堀口恭司の巻頭インタビュー! 12.31「海vs恭司」&1.24「武尊vsレオナ」大予想。秋山成勲×三崎和雄 初対談も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事