MMA
ニュース

【修斗】黒部三奈、イェジ、ターニャら7選手が参加! 修斗女子初代スーパーアトム級(-50kg以下)王座決定トーナメント開催が決定

2019/09/24 22:09
プロフェッショナル修斗30年の節目に新たな歴史を刻むべく、いよいよ初代女子王座を決める戦いがスタートする。#shooto1124 このスーパーアトム級(-50kg以下)王座決定戦は世界各国から7名の選手を招聘し、トーナメント形式で行われ、11月24日(日)後楽園ホールより「SHOOTO Women's Super Atom weight WORLD Championship(修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント)」としてスタート。2020年1月に準決勝、3月に決勝戦を行う予定。現在までに4名のエントリーが決定している。 日本からは7月の後楽園ホール大会では見事な逆転一本勝ちで修斗デビューを飾った黒部三奈がエントリー。修斗の王座を取る為に修斗に参戦した黒部。もちろんトーナメントの大本命になるだろう。 もう1名は現在熱戦が展開されているインフィニティリーグ2019の優勝者がそのままトーナメントに参加。リーグ戦の優勝者は準決勝からの参戦となり、11月24日の最終戦でエントリー選手が決定する。 9月23日の試合で2ラウンドにKO勝ちした杉本恵が単独首位の勝ち点5、北野きゅう、原田よきが勝ち点2、廣瀬里美が勝ち点0となっているが、1ラウンドで一本かKOを取れば4ポイント獲得となるため、北野、原田にも優勝するチャンスが残されている。毎年最終戦までもつれるインフィニティリーグの行方も目が離せない。 その他、欧州から修斗公式戦を定期開催しているドイツのターニャ・アンゲラー(ジャーマントップチーム)がエントリー。ターニャはRespect FCストロー級、AFSOドイツMMAの2本のタイトルを保持しているが、今回修斗の初代女子王座トーナメントが開催されると聞き、ストロー級から階級を下げて参加を志願。空手をベースに戦うスタイルでフィジカル面では参加選手中で最も優位であることは間違いない。 これまで日本人相手には、2016年6月にドイツで開催された「Shooto Kings 4」で山口さゆりに判定勝ち、同年8月の「DEEP 77 Impact x DEEP JEWELS 13」では「ターニャ・ホフマン」名義で第一DATEに判定勝利。2018年12月の「DEEP JEWELS 22」では長野美香と激闘の末、判定1-0のドローとなっている(※1者ターニャ支持)。グラップリング巧者の長野に対し、クローズドガードに入れてのギロチンチョーク、コムロック、腕十字、三角に固めてのパウンドなど力強い寝技を誇るターニャが1階級下でどのように戦うか。優勝候補の1人といえる。 そしてアジアからは韓国のイ・イェジ(TEAM J)の参戦が決定。7月の黒部三奈戦では敗れはしたものの、ギロチンチョークであの黒部をあわやという所まで追い込むなどアグレッシブなファイトスタイルが評価され、今回のエントリーとなった。黒部へのリベンジと初代女王の座を狙う。 その他の3名に関しては現在選考中。この選考に大きく関係してくるのが9月29日に行われる「全日本アマチュア修斗選手権大会」である。 女子初代王座新設が囁かれる中、今年はストロー級に過去最高の12名の選手がエントリー。毎年優勝候補が1回戦で負けるなど波乱含みの全日本アマチュア修斗選手権だけにどんな選手が勝ち上がってくるか楽しみだ。結果もさることながら試合内容によってはプロ昇格も考えられ、全日本選手権から僅か3試合で修斗の世界王者というシンデレラストーリーが実現する可能性もあり得るだろう。 修斗で最初の女子世界王者を決める「SHOOTO Women's Super Atom weight WORLD Championship」の今後に注目だ。 【大会名】SHOOTO Women's Super Atom weight WORLD Championship Tournament修斗女子初代スーパーアトム級王座決定トーナメント 【階級】女子スーパーアトム級:-50kg 【エントリー選手 7名】・黒部三奈(日本/マスタージャパン)・イ ・イェジ(韓国/TEAM J) ・ターニャ・アンゲラー(ドイツ/ジャーマン・トップチーム)Respect FCストロー級王者、AFSOドイツMMA 王者・インフィニティリーグ2019優勝者 ※準決勝からエントリー他3名は現在選考中 【トーナメント日程】一回戦 3試合 2019年11月24日(日) 後楽園ホール準決勝 2試合 2020年1月26日(日) 後楽園ホール ※予定決勝戦 1試合 2020年3月29日(日) 後楽園ホール ※予定 ◎サステイン主催 2020年プロフェッショナル修斗公式戦スケジュール1月26日(日)後楽園ホール2月16日(日)ニューピアホール3月29日(日)後楽園ホール4月12日(日)ニューピアホール5月31日(日)後楽園ホール7月26日(日)後楽園ホール9月21日(月・祝)後楽園ホール11月23日(月・祝)後楽園ホール※現在までに決定している大会日程。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年11月号
2020年9月23日発売
RIZINバンタム級新王者の朝倉海と、REBELS-BLACK女子46kg級初代王者に輝いたぱんちゃん璃奈が表紙の今号の特集は「CHAMPIONS」。第2特集「モディファイドMMA」では、青木真也が自演乙戦を語る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事