MMA
ニュース

【NEXUS】網膜剥離の手術からフェザー級王者・横山武司が復帰、二階級制覇狙うライト級王者・岸野“JUSTICE”紘樹が挑戦。ストロー級で木内“SKINNY ZOMBIE”崇雅vs.豪瑠も=8月25日(日)ニューピア

2024/06/21 12:06
 2024年8月25日(日)東京・ニューピアホールにて開催『Fighting NEXUS vol.36』の追加カードが発表された。  すでに発表済みのWメインイベントの一つは、「Fighting NEXUSバンタム級(61.2kg)選手権試合」(5分3R)で、王者・河村泰博(和術慧舟會AKZA)に小倉卓也(スカーフィスト)が挑戦。  そしてもう一つのメインイベントとして、「Fighting NEXUSフェザー級(65.8kg)選手権試合」(5分3R)で、フェザー級王者の横山武司(Swells柔術ジム)に、NEXUS初代ライト級王者の岸野“JUSTICE”紘樹(トイカツ道場)が挑戦。岸野は二階級制覇を目指す。 ▼ダブルメインイベント2 Fighting NEXUSフェザー級(65.8kg)選手権試合 5分3R横山武司(Swells柔術ジム)Fighting NEXUS第2代フェザー級王者岸野"JUSTICE"紘樹(トイカツ道場)Fighting NEXUS 初代ライト級王者・挑戦者  伝統派空空手・柔道をベースに、柔術では全日本を制した横山は、2022年11月に当時のNEXUSフェザー級王者・山本空良に判定勝ちで王座獲得。その後、RIZINに参戦し、2023年5月に山本琢也に腕十字で一本勝ち。2023年9月の前戦では摩嶋一整に判定負けした。試合後、網膜剥離や白内障、硝子体の手術等を行い、今回の復帰に至る。  横山は「次戦決まりました。ファイティングネクサス、防衛戦です。去年の9月RIZINで初の負けを味わい、その1ヶ月後、網膜剥離で失明しましたが復活しました。僕にとっては復帰戦でもあります。今はたくさん練習してます。シン横山武司をお楽しみください」とコメント。  対する岸野は、ZST、NEXUSで4連勝後、2021年4月に小金翔に、2022年2月に小森真誉にいずれも判定負けも、2022年5月に宇土冬真を2R TKOに下すと、2023年5月に直前オファーを受けて泰斗に延長Rの末にスプリット判定勝ち。ライト級王座挑戦の機会を掴んだ。2023年8月の後楽園ホール大会でジェイク・ウィルキンスに判定勝ちでライト級王座戴冠。  2024年2月の新木場大会では、「フェザー級王座次期挑戦者決定戦」で村井和道に判定勝ち。二階級制覇への切符を掴んでいた。  岸野は、「8.25 フェザー級タイトルに挑戦します。フェザー級とライト級王者の階級を超えた戦い。これ以上のカードはないと思います。このカードに、他の見方なんて、必要ありますかね」と、NEXUS史上初の二階級制覇に挑む思いを記している。  柔術的にポジションを制してトップからでもボトムからでも極める横山武司は、“シン”に進化してどんな試合を見せるか。対する岸野は強いトップコントロールをフルラウンドやり切るタフファイターだ。横山が復帰戦を飾るか、階級を下げる岸野がライト級王者の力を見せるか。 ▼ストロー級(52.2kg)5分2R(延長1R)木内“SKINNY ZOMBIE”崇雅(トイカツ道場)PFC初代ストロー級王者豪瑠(Evermove)  木内は、2022年11月の後楽園大会で楠美貴嗣にギロチンチョークで21秒勝利。6月大会では、ZSTを主戦場としていた宮國要に1R、リアネイキドチョークで一本勝ちと2連勝も、2023年8月のストロー級王座戦で宮澤雄大に判定負けで戴冠ならず。  2023年11月の前戦では、『PFC.31&Nexus SPROUT North.3』北海道大会で「PFCストロー級選手権試合」で早坂優瑠に5R 判定勝ち。PFC初代ストロー級王座についている。  対する豪瑠は、2023年3月の「J-MMA ROOKIES CUP」でしゅんすけに一本負け後、5月に國金慎太郎にスプリット判定負けで2連敗。しかし、7月に木村恵貴を1R パウンドアウトすると、8月に元PANCRASEの倉岡幸平にスプリット判定勝ちで2連勝。  2023年12月に浜本“キャット”雄大が王座返上したNEXUSフライ級王座を荻窪祐輔(K-PLACE)と争ったが、2Rリアネイキドチョークで一本負けで戴冠ならず。2024年3月の前戦で清沢魁人にリアネイキドチョークで一本勝ち。再起を遂げている。  10の一本勝ちを誇る木内を相手に、豪瑠は組み技の成長を見せることが出来るか。 [nextpage] 『Fighting NEXUS vol.36』決定カード 2024年8月25日(日)ニューピアホールOPEN/12:00 START/12:30※12時10分にオープニングファイト予定 ▼ダブルメインイベント1 Fighting NEXUSバンタム級(61.2kg)選手権試合 5分3R河村泰博(和術慧舟會AKZA/Fighting NEXUS 第2代バンタム級王者)王者小倉卓也(スカーフィスト)挑戦者 ▼ダブルメインイベント2 Fighting NEXUSフェザー級(65.8kg)選手権試合 5分3R横山武司(Swells柔術ジム)Fighting NEXUS第2代フェザー級王者岸野"JUSTICE"紘樹(トイカツ道場)Fighting NEXUS 初代ライト級王者・挑戦者 ▼Fighting NEXUS 初代ミドル級(83.9kg)王座決定トーナメント準決勝 5分2R(延長1R)佐藤龍汰朗(坂口道場一族)瓜田幸造(掣圏会瓜田道場) ▼Fighting NEXUS 初代ミドル級(83.9kg)王座決定トーナメント準決勝 5分2R(延長1R)将斗(AACC)マシン(BLUE DOG GYM) ▼ストロー級(52.2kg)5分2R(延長1R)木内“SKINNY ZOMBIE”崇雅(トイカツ道場)PFC初代ストロー級王者豪瑠(Evermove) ▼ バンタム級(61.2kg)5分2R(延長1R)岩松哲也(リベルダージ)下田凛太郎(DOBUITA) ▼フェザー級(65.8kg)5分2R(延長1R) 村井和道(FIGHT BASE都立大)宮平守太郎(トイカツ道場) ▼フライ級(56.7kg)5分2R(延長1R) 宮澤雄大(K-PLACE)FightingNEXUS初代ストロー級王者村田純也(リベルダージ) ▼バンタム級(61.2kg)5分2R(延長1R)ジェイクムラタ(ZEEK GYM)神部篤坊(ABLAZE八王子) ▼日韓対抗戦1 NEXUS MMA バンタム級 61.2kg契約 5分2R(延長1R)松本尚大(拳心會)ミン・テヨン(KOREAN TOP TEAM) ▼日韓対抗戦 2 NEXUS MMA ライト級 70.3kg契約 5分2R(延長1R)ジェイク・ウィルキンス(JAPAN TOP TEAM)ソン・ヒョンソク(KOREAN TOP TEAM) ▼ライト級(70.3kg)5分2R(延長1R)竹上航平(MMA空手道場 鷹)小川健晴(ゴッドサイドジム)第5代Bigbangウェルター級王者)
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント