AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】堀口恭司「身長がデカいな」vs 朝倉海「勝てる」=8.18『RIZIN.18』前日計量を全選手がパス

2019/08/18 04:08
2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.18』の前日公開計量が17日、愛知県アスナル金山で行われ、1500人(主催者発表)のファンが詰めかけるなか、全選手が計量をパスした。 メインイベント61kg契約試合に出場するRIZIN&Bellator世界バンタム級王者・堀口恭司(アメリカン・トップ・チーム)は60.75kgの250gアンダーでパス。 公開計量後、「こんなにたくさんのファンに集まってもらえて嬉しいです」と、38度の猛暑のなか、駆け付けたファンの姿に力をもらったといい、対戦相手の朝倉海と計量で向き合った感想を「身長がデカいなと思いました。明日、やったろうと思います」と力強く語り、多くのファンに囲まれるなか、計量会場を後にした。 対する朝倉海(トライフォース赤坂)は61kgジャストで計量をパス。計量で堀口と向かい合って「まあ、勝てるなと思いました」と印象を語ると、続けて「明日、勝つだけです」と言葉少なくも自信の表情で語った。 同大会のチケットは、13時からドルフィンズアリーナ当日券売場(正面入場口向かって右側)にて発売される。 ▼第13試合 メインイベント 61.0kg契約 5分3R ※ヒジあり堀口恭司(60.75kg/アメリカン・トップ・チーム/RIZIN&Bellator世界バンタム級王者)朝倉 海(61.00kg/トライフォース赤坂) <関連記事>堀口恭司「スピードがそこまで速いとは思えない。今までパニックになったことは全くない」と朝倉陣営の言葉を一蹴堀口恭司「(朝倉海は)勢いがあって強い打撃の選手。タックルもするけど“その先”がない」堀口恭司に挑む朝倉海、打撃も寝技も対策は万全「あとは明後日ベストを尽くして作戦を遂行して勝ちにいくだけ」朝倉海「(堀口に)ビビるからみんな倒される。僕はビビることはない。そこが勝負の鍵になる」 ▼第12試合 女子49.0kg契約 5分3R ※ヒジあり浜崎朱加(49.00kg/AACC)アム・ザ・ロケット(47.70kg/タイ/TARNTONG GYM / PHUKET TOP TEAM) <関連記事>浜崎朱加に死角なし「最初から全力で一本かKOを狙っていきたい。圧倒して勝つ」女王・浜崎朱加に挑むアムが自信満々「絶対に負けることはない。相手をタップさせたいと思う」 ▼第11試合 61.0kg契約 5分3R ※ヒジありビクター・ヘンリー(60.50kg/米国/UWF USA)トレント・ガーダム(60.95kg/豪州/Tiger Muay Thai & MMA) <関連記事>初参戦のDEEP王者ビクター・ヘンリー「堀口とはぜひ戦いたい。誰が彼と戦いたくないと思う人がいるだろうか」台風の影響で30時間かけてやってきたガーダム「僕はノッてきたらワイルドになる」 ▼第10試合 61.0kg契約 5分3R ※ヒジありマネル・ケイプ(60.25kg/アンゴラ/AKAタイランド))水垣偉弥(61.10kg→61.00kg/Sonic Squad) <関連記事>水垣偉弥「ヌルマゴメドフのように組み勝ち、パウンドすることに憧れていた。15分間、勤勉にいっぱい働きます」水垣偉弥「日本MMA史上最高の堀口恭司選手の前に立つために、マネル・ケイプとは“おじいちゃんの知恵袋”で戦う」マネル・ケイプ「ライオンキングでオールドライオンは最後どうなったか知っているか? 30秒で片づけたい」▼第9試合 75.0kg契約 RIZINキックボクシングルール 3分3Rジョン・ウェイン・パー(74.60kg/豪州/Boonchu GYM)ダニロ・ザノリニ(74.25kg/ブラジル/ブラジリアン・タイ) [nextpage] ▼第8試合 女子49kg契約 5分3R ※ヒジあり浅倉カンナ(48.55kg/パラエストラ松戸)アリーシャ・ザペテラ(48.80kg/米国/SCORPION FIGHTING SYSTEM) <関連記事>浅倉カンナ、再起戦のテーマは「怖い自分、黒い自分を出す」打撃勝負も予告浅倉カンナ、冷静と情熱のあいだで──「(トラウマは)正直あるけど、ここを超えなきゃ次に行けない」浅倉カンナと戦うアリーシャは東京五輪出場も目指すレスラー「とてもエキサイティングな試合になると思います」 ▼第7試合 53.0kg契約 5分3R ※ヒジあり越智晴雄(52.95kg/日本/パラエストラ愛媛)ジャレッド・ブルックス(52.95kg/米国/Mash Fight Team) <関連記事>元UFCの強敵迎えるDEEP王者・越智晴雄「全局面で勝負。ぶつかっていきます。下がらない」ブルックスと対戦する越智晴雄「頭はクールに心はホットに戦います」元UFCジャレッド・ブルックス「マクレガースタイルが正しいと思ってたけど、トラッシュトークは止めたんだ」 ▼第6試合 71kg契約 5分3R ※ヒジあり上迫博仁(70.75kg/チームクラウド/和術慧舟會HEARTS)イーブス・ランドゥー(70.85kg/フランス/スネーク・チーム) <関連記事>上迫博仁、そして朝倉未来がRIZINで勝つ理由とは?ブレイクダンス世界王者の異色の格闘家ランドゥー「エネルギーが沸き上がっていて、今から興奮しているよ」 ▼第5試合 61.0kg契約 5分3R ※ヒジあり祖根寿麻(61.00kg/日本/ZOOMER)ジャスティン・スコッギンス(60.85kg/米国/REVOLUTION MIXED MARTIAL ARTS) ▼第4試合 59.0kg契約 5分3R ※ヒジあり征矢 貴(58.95kg/パラエストラ松戸)村元友太郎(58.85kg/ALIVE) <関連記事>征矢貴「一日中、格闘技のことを考えて練習する生活をしたいから、年内あと3試合やりたい」 ▼第3試合 女子49.0kg契約 5分3R ※ヒジありあい(48.70kg/KRAZY BEE)タバサ・ワトキンズ(48.85kg/米国/Scorpion Fighting System) <関連記事>4連勝狙うあい、20歳時の身体を目指してフィジカルを強化「美憂ちゃんと同じように勝ち続けていければ」あいと山本美憂が公開練習「レスラーは上のバランスは強い」(美憂)、「Bellator選手との試合でいまの自分の強さが測れる。勝って終わらせたい」(あい)あいと対戦するワトキンズ「私はバットガール。この試合で世界に名を知らしめる」▼第2試合 53.0kg契約 RIZIN キックボクシングルール 3分3R瀧谷渉太(52.80kg/KSS健生館)大﨑一貴(53.00kg/OISHI GYM) ▼第1試合 53.0kg契約 RIZIN キックボクシングルール 3分3R堀尾竜司(56.85kg/TRY HARD GYM)桜井宇宙(57.00kg/COMRADE) <関連記事>那須川天心、RENAに続く二刀流の16歳・桜井宇宙「RIZINの新しいスターとしてやっていきたい」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年7月号
2020年5月23日発売
表紙&巻頭は「復活」を期す朝倉海×内山高志のスパーリング対談! 特集「伝説を越えろ」では、木村“フィリップ”ミノル×魔裟斗、武尊、那須川天心らが「レジェンド7」と仮想対決も。朝倉未来をめぐる世界のファイターたち、「日本発世界へ」女子ファイターも多数登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事