MMA
インタビュー

【RIZIN】アーチュレッタ「誰も防衛したことがない、このRIZINバンタム級のベルトを朝倉海相手に守り、歴史に名を刻む」

2023/12/29 17:12
 2023年12月31日(日)『RIZIN.45』(さいたまスーパーアリーナ)に出場する全選手の個別インタビューが29日(金)、都内にて行われた。  コメインの第16試合、RIZINバンタム級(-61.0kg)選手権試合(5分3R)で、朝倉海(JAPAN TOP TEAM)の挑戦を受けるフアン・アーチュレッタ(米国)が出席。初防衛戦への自信を語った。 朝倉の動きは分かりやすい。どうすれば勝てるかは、ある程度見えている ──試合を2日後に控えた心境は? 「非常に興奮しています。この試合は前からやりたかった試合で、ぼどよい、いい緊張感を持っています」 ──朝倉海選手の印象をあらためて教えてください。 「非常にエキサイティングな素晴らしい試合になる。これはどうしてもやりたかった試合で、こういう試合が大晦日にできて最高です。海はフィニッシャーでKOアーティスト。そういう相手といいパフォーマンスをするために自分も準備が必要だったし、チャレンジだから好敵手と言えると思います」 ──今回はRIZINバンタム級のベルトを守るための戦いです。 「誰かから聞いたけど、このバンタム級タイトルはこれまで誰も一度も防衛したことがないと。そういう意味でも初防衛ということで歴史に名を刻むことになる、そこに対するモチベーションがあります」 ──朝倉選手とどういう試合展開になるイメージでしょうか? 「エキサイティングな試合になる」 ──家族思いなアーチュレッタ選手ですが、2年連続の大晦日は、クリスマスを犠牲にして辛くないですか。 「幸運なことに今回は事前にマッチアップやスケジュールが分かっていて、クリスマスに家族と過ごせないと分かっていたので、日本に来る前にクリスマスパーティは親戚一同でやりました。料理を──自分は食べれなかったけど──自分が料理してふるまったりと、家族行事は済ませてこれたから良かったです」 ──日本の寒さ対策は? 「寒暖差は気にならないです。むしろいい気候だと思っています。来日の目的は勝つこと。サウナに入って汗を流したあとに冷たい空気を吸うのも気分展開になっていいです」 ──試合2日前で何キロで、試合当日は何キロで戦う予定でしょうか。 「現時点で140ポンドある、だいたい63.5キロ。試合終わったあとは、おそらく71キロくらいあると思います」 ──今回もファイトウィークに入っての早めの来日になります。新たな発見はありましたか。 「実は、日本で初めて車を運転して、色々違いはありながら楽しかったです。今までなら左側にあるものが全部コントロールできたけど、右ハンドルなので、左に空間があるので距離感を間違えると停車中の車にぶつかりそうで危ないなと(笑)」 ──ファイトキャンプで苦労した点があれば。 「とくに朝倉の動きは分かりやすくて読みやすいので、戦略で苦労した部分はない。どういう対策をどうやれば勝てるかは、ある程度見えている。相手を後手に回す、防御に回す部分と疲労させるのは扇久保がやったこともそう。マネル・ケイプは倒し方は違ったが、ベイシックにシンプルに動くことが攻略の道筋となる」 ──ベルトを巻く人間の素養とは? 「答えるのが難しいね。チャンピオンの素質は全て持っている人、戦う精神や自分の魂、メンタル的にも強くなければいけないし、身体も強くなければいけない。毎日与えられたエネルギーを全て使い切って、夜に充電することを繰り返す作業のできる人間だと思う」 ──「朝倉はフィニッシャーだ」と。一番警戒している打撃は? 「彼の右手は破壊力があるし、数々の選手を倒してきてボディショットもいい。相手に合わせるヒザ蹴りや、前に出てきているときに強い。後退させること、テイクダウンについて考えさせること、来るかもしれないと思わせるとことで、攻略法となり、一つひとつの武器を封じることが出来る。いずれにせよ最高の試合をする準備をしてくるだろうし、自分もそう。自分も団体もみんなが素晴らしいものを得られるようになるから、それが楽しみだ」 ──今回の入場コスチュームは? 「今回はすごくスペシャルなものを準備しているのでお楽しみに」 ──今大会では、キックからMMAにチャレンジするなど、MMAデビュー戦のカードが多くあります。アドバイスがあれば。 「とにかく楽しんでください。MMAに挑戦すると決めた時点でチャレンジを遂行していると思います。その時点で評価されるべきだから、試合はとにかく楽しんでほしい。試合では慣れていない、やりづらいポジションなど感じると思うが、そこも含めて全部楽しんでその経験を活かしていってほしいと思います」
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント