AbemaTVAbemaTV
MMA
ニュース

【RIZIN】浅倉カンナ、再起戦のテーマは「怖い自分、黒い自分を出す」打撃勝負も予告

2019/08/16 18:08
【RIZIN】浅倉カンナ、再起戦のテーマは「怖い自分、黒い自分を出す」打撃勝負も予告

終始にこやかだった浅倉。試合では怖いカンナ、黒いカンナを出すことができるか

2019年8月18日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される『RIZIN.18』の第8試合女子49kg契約5分3R(ヒジあり)で、アリーシャ・ザペテラ(米国/SCORPION FIGHTING SYSTEM)と対戦する浅倉カンナ(パラエストラ松戸)が、16日(金)名古屋市内にて事前インタビューに答えた。

 浅倉は2017年7月から8連勝を飾り、2017年に開催されたRIZIN女子スーパーアトム級トーナメントで優勝。RENAから連勝を収めてRIZIN女子部のエースに君臨していたが、2018年大晦日のRIZIN女子スーパーアトム級王座決定戦で浜崎朱加に敗れ連勝がストップ。

 今年3月の『DEEP JEWELS』でDEEP JEWELSアトム級王者・前澤智を破って再起を飾るも、6月のRIZINで山本美憂に敗れてRIZINでは連敗となっている。

 浅倉は「追い込みから調整まで、今の今まで順調に来れたので試合が楽しみです。コンディションは凄くいいです」と笑顔。「最近負けてばかりでパッとしないので、はっきり勝てればいいと思っています」と2018年7月ぶりのRIZINでの勝利を目指す。

 対戦するアリーシャについては「レスリングベースでやりにくいのはやりにくいとは思いますけれど、練習してきましたし、ここをクリアーしないと。苦手なタイプだから勝てないでは今後につながっていかないので、ここをクリアーしてまた新しい自分を出せればと思います」と、苦手なタイプを克服したいという。


「どちらかといえばパワー系のタイプで、自分的にはやりにくいタイプではあるんですけれど、しっかり対策もしてきたのでいろいろ試せるんじゃないかなと思います」と言い、試合前には恐怖心から怖い夢を連日のように見ていたというが、「今までは勝ち続けて負けるのが怖いなというのがあったんですけれど、負け続けるのも凄く怖くて。今まで以上に試合が怖いなと思いました。でも、怖さはもう払しょくしました。もう夢も見なくなったので。怖さは消えているんじゃないかなと思います」と笑った。

「相手選手のインタビューで自分が世界トップ5みたいなことを言っていて、逆にビックリです。海外の選手からそう思われているんだと。周りが思っている実力に自分の実力が追いつくように上に上がっていきたいと思います」との向上心も見せる。

 周りから「優しすぎる」と言われたことについて聞かれると、「昔からよく言われてしまうんですが、自分的には一切そういう気持ちは出していないんですけれど、怖い部分だったりが出せればいいなと思います。言われるとあまり嬉しくないんですが、そう見えているということは自分ももっと怖い部分を出さないといけないと思うし、黒い自分が出ればいいなって(笑)」と、今回の試合では“怖い浅倉カンナ”“黒い浅倉カンナ”を出したいと話す。

 今まで黒い自分を出したことがあるかとの問いには「ないかもしれません(笑)。普段はあまり出ないので。でも格闘技をやっている以上そういう部分は出た方がいいと思う。なかなか出るものではないと思いますが、ちょっと出せればいいなって思います」と今回は出すつもりだ。


「立ち技は今回けっこう練習してきたので、いろいろなことを試してみたくて。負けてからの時間が少なかったので不安な部分もあったんですが、その分しっかり練習できたので打撃もしっかり試してみたいというのがあります。前々からやってきた部分がキチっと出れば、怖い部分が出せるんじゃないかなと思います」と、打撃で勝負することを予告。

「得意な部分はレスリングなので、打撃で行ってみて違うなと思ったらいつも通り戦います。そこは試合をしてみないと分かりませんが、打撃を試してみたいとセコンドには伝えてあるので。いろいろと自分で上手くやってみたいと思います。余裕があれば打撃も出るだろうし。タイミングを見てですが、打撃もちょっと見せられるんじゃないかな」と、どこまで打撃を出せるかに注目してほしいという。

 また、記者の注目は足元のスニーカーにも。それは交際中の那須川天心からペアスニーカーをプレゼントされたことがテレビ番組で放送されたからだ。

「絶対に聞かれると思いました(笑)。これそうです。気合いを入れるために。特別な意味はないけれど履いてみました」と、記者からのいじわるな質問にもにこやかに対応していた。

MAGAZINE

ゴング格闘技 2020年1月号
2019年11月25日発売
年末年始の格闘技を総力特集! 朝倉未来&海の朝倉兄弟出陣のRIZINとBellator JAPAN、12月28日のK-1名古屋大会、さらに『進撃の巨人』諫山創×デメトリアス・ジョンソン、『創世のタイガ』 森恒二×ぱんちゃん璃奈×鈴木千裕など「格闘文化祭」も掲載
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事