AbemaTVAbemaTV
キックボクシング
ニュース

【RISE】寺山日葵vs佐藤レイナ、山田洸誓vs山口侑馬で王座決定戦、HidekiがRISE復帰で挑戦者決定戦

2019/08/12 16:08
【RISE】寺山日葵vs佐藤レイナ、山田洸誓vs山口侑馬で王座決定戦、HidekiがRISE復帰で挑戦者決定戦

佐藤(左)と寺山でRISE QUEENミニフライ級王座が争われる

2019年9月29日(日)東京・後楽園ホール『RISE 134』の対戦カードが決定した。


 7月大会で行われたRISE QUEENミニフライ級(-49kg)王座決定トーナメントを勝ち上がったJ-GIRLSミニフライ級王者・寺山日葵(TEAM TEPPEN)とNJKFミネルヴァ アトム級1位・佐藤レイナ (team AKATSUKI)が、RISE QUEENミニフライ級タイトルマッチ(王座決定戦)3分5R無制限延長ラウンドで対戦する。


 寺山はジュニア時代から数々のアマチュア大会で好成績を残し、15歳でプロデビュー。シュートボクシングで活躍中のMISKAIやMIOといった女子トップファイターたちとしのぎを削り、7戦目でMISAKIに初黒星を付けられたが、2018年11月のJ-GIRLSミニフライ級タイトルマッチでリベンジを果たしている。7月大会ではNJKFミネルヴァ・ライトフライ級5位・後藤まき (RIKIX)に大差の判定勝ち。

 佐藤はREBELS王者の良太郎を師に持ち、ジュニア時代から試合経験を積む。2014年の高校進学と同時にプロデビューし、同年10月には『TRIBELATE』の女子ピン級王座決定戦で勝利し、高校1年生でプロ初戴冠している。サウスポーでミドルキックを中心に組み立てる19歳。7月大会では小林愛三と対戦するはずだったが、小林の計量オーバーにより不戦勝で決勝へコマを進めた。


 スーパーライト級(-65kg)タイトルマッチ(王座決定戦)3分5R無制限延長ラウンドでは、同級1位・山田洸誓(正道会館KCIEL)vs同級2位・山口侑馬(山口道場)が決定。


 プロデビュー以来無敗記録を誇っている正道会館の空手家・山田は、9戦9勝6KOと“高知のKO仕掛け人”ぶりを発揮した脅威の戦績で高橋幸光、森本一陽などの強豪選手も下している、7月の大阪大会で同級1位タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム)を僅差の判定で破り、今回の王座決定戦へコマを進めた。


 山口は大阪山口兄弟の弟で、Innovation、DEEP☆KICK 60kg級でタイトル獲得経験を持つ。近年はKNOCK OUTで活躍し、兄同様の倒すか倒されるかのド突き合いファイトを展開。7月の後楽園ホール大会で、4勝4KO無敗のホープ森香津眞(チームドラゴン)を2RにKOで仕留め、タイトルに王手をかけた。


(C)RIZIN

 また、7月の『RIZIN』で渡部太基(TEAM TEPPEN)からダウンを奪って勝利したRISEスーパーライト級3位Hideki(RISE/team gloria)がRISEに復帰。5月大会で同じく渡部に勝利した同級2位&ミドル級5位・中島将志(新潟誠道館)とRISEウェルター級(-67.5kg)次期挑戦者決定戦3分3R延長1Rで対戦。この試合の勝者はRISEウェルター級王者ベイ・ノアへの挑戦権を手にすることになる。

 バンタム級(-55kg)3分3R延長1Rでは、同級1位・結城将人(TEAM TEPPEN)vs同級2位・良星(=らすた/平井道場)というバンタム級王座決定トーナメントでは実現しなかった好カードが決定した。

<決定対戦カード>

▼RISE QUEENミニフライ級(-49kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長ラウンド
寺山日葵(TEAM TEPPEN/J-GIRLSミニフライ級王者)
佐藤レイナ (team AKATSUKI/NJKFミネルヴァ アトム級1位)
 
▼スーパーライト級(-65kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長ラウンド
山田洸誓(正道会館KCIEL/同級1位)
山口侑馬(山口道場/同級2位、元Innovationライト級王者、第4代DEEP☆KICK 60kg級王者)
 
▼ウェルター級(-67.5kg)次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
中島将志(新潟誠道館/同級2位、ミドル級5位)
Hideki(RISE/team gloria/スーパーライト級3位)
 
▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
結城将人(TEAM TEPPEN/同級1位)
良 星(平井道場/同級2位)
 
▼スーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1R
京 介(TOP DIAMOND/同級4位)
須田翔貴(TEAM TEPPEN/同級8位)
 
▼RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級(-60kg)決勝戦 3分3R延長1R
成尾拓輝(究道会館/JAPAN CUP2018-65kgトーナメント優勝)
中澤良介(TRY HARD GYM)
 
▼RISING ROOKIES CUPフェザー級(-57.5kg)決勝戦 3分3R延長1R
虎二郎・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)
大澤辰徳(蹴空ジム)
 
▼RISING ROOKIES CUPスーパーフライ級(-53kg)決勝戦 3分3R延長1R
吉村凌仁郎(BLA-FREY)
勇 馬(山口道場)
 
▼-56.5kg契約 3分3R
山元剣心(FAITH/2018年KAMINARIMON全日本大会-60kg優勝・大会特別賞)
周 葉(TARGET SHIBUYA)

ONEONE

MAGAZINE

ゴング格闘技 2019年11月号
2019年9月24日発売
年末に向けて加速する格闘技界の「革命者たち」を特集! 強豪揃いの世界トーナメントを制した那須川天心&白鳥大珠。11.24 横浜で復帰戦に臨む武尊、堀口恭司をTKOした朝倉海、ONEの顔・青木真也らキーマンが登場!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント

関連する記事