キックボクシング
ニュース

【RIZIN】安保瑠輝也と宇佐美正パトリックの舌戦、記者会見後もSNSで延長戦「しっかりブレイキングダウンに返してあげます」(宇佐美)

2023/09/04 12:09
 2023年9月24日(日)さいたまスーパーアリーナ『RIZIN.44』にて、RIZINキックルール70.0kg契約3分3Rで対戦することが決まった元K-1王者の安保瑠輝也(MFL team CLUB es)とMMAファイターの宇佐美正パトリック(Battle-Box)。  両者は2日に行われた記者会見で舌戦を展開して盛り上げたが、SNSではその後も“延長戦”が行われている。  まず、同日に行われた会見でドーピング検査が陽性だったことが発表され、半年間の出場停止処分となった木村“フィリップ”ミノル(Battle-Box)の顔写真に「OUT」などの文字を入れて「弟分の宇佐美ボコっとくから頭冷やして帰ってこいよ」と安保が投稿。安保なりの木村へのエールなのだろうが、これに宇佐美が「しっかりブレイキングダウンに返してあげます!」と、ならば俺がお前をBreakingDownに帰してやるよと挑発。  安保がそれに「久しぶりに面白い会見できて楽しかったわ。ええ喧嘩しようぜ」と返答すれば、宇佐美は「面白い会見? バーカ ブレダンじゃないんだよ、ライジンなんだよ。二度と立ち上がれないようにしてやるよ。安保軍団さようなら~」と、面白くするのは試合だと言わんばかり。さらに恥をかかしてやるといきり立つ。  宇佐美は試合が決定する前にも安保に噛みついており、記者会見でもキックルールでの試合を受けた理由を聞かれた時には「安保選手が嫌いなのでいっぱい殴れるなと思って」と笑って答えていた。  リングで向かい合う試合当日まで、両者の舌戦は続きそうだ。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.332
2024年5月23日発売
特集「格闘サマーウォーズ」では堀口恭司vs.ペティス再戦、『超RIZIN.3』朝倉未来vs.平本蓮プレビューや、平良達郎、鶴屋怜、渡辺華奈、野杁正明、海人、クレベル、鈴木千裕の大一番に迫る!
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア

関連するイベント