MMA
ニュース

【RIZIN】9.24『RIZIN.44』と10.1『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』で計14カードを発表(※コメント追加)

2023/08/26 16:08
 2023年9月24日(日)『RIZIN.44』(さいたまスーパーアリーナ)と、10月1日(日)『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』(ドルフィンズアリーナ=愛知県体育館)の対戦カードが8月26日、発表された。  9月の『RIZIN.44』では、フライ級(57.0kg)の2カードが決定。 『RIZIN.44』 ▼フライ級(57.0kg)5分3R福田龍彌(MIBURO)山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)  DEEPフライ級GP覇者で7連勝中の福田龍彌(MIBURO)が、5月に伊藤裕樹に勝利した山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)と対戦。 福田龍彌 フライ級グランプリが終わってから、ヒリヒリ不足で、戦いたくて戦いたくてウズウズしてました。山本アーセン選手、素晴らしいアスリートだと思いますが、戦士としてはどうなのか、当日の楽しみにしています。最高のヒリヒリを楽しみましょう!宜しくどうぞ! 山本アーセン どうも、山本アーセンです。今回何のメリットも DEEPフライ級GP覇者で7連勝中の福田龍彌(MIBURO)が、5月に伊藤裕樹に勝利した山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)と対戦。ないこのハゲチョロピンとの試合を引き受けてくれて大変光栄であります。せっかくRIZINさんと福田選手からもらったこのチャンス、しっかり掴みたいと思います。美味しく頂けたらなと思ってます!これから毎日毎朝毎晩俺の事を考えるでしょう。僕はもう既にあなたの脳みそと心の中にいます。僕は死ぬ覚悟はできてます。そしてこの残りの1ヶ月もっと死ぬ覚悟と仕留める覚悟を高めていきます。皆さん、また現場でお会いしましょう。愛を持って 山本アーセン ▼フライ級(57.0kg)5分3R征矢 貴(パラエストラ松戸)ラマザン・テミロフ(ウズベキスタン/Muradov legion team)  さらに、RIZIN3連勝から、2022年11月に中村優作に判定負けした征矢貴(パラエストラ松戸)が、5月に浜本“キャット”雄大を1R KOしたラマザン・テミロフ(ウズベキスタン/Muradov legion team)と剛腕対決に臨む。 征矢貴 まず初めに、5月6日に行われるはずだった<征矢貴VSラマザンテミロフ>僕の膝の怪我により消滅したこのカードを再び組んで下さった、RIZIN運営の皆様、試合を受けて下さった、ラマザン・テミロフ選手に深く感謝申し上げます。コンスタントに試合をこなしたい気持ちとは裏腹に怪我や体調不良でまたまた1年弱試合から遠ざかってしまいました。しかしながらファンの皆様の熱いメッセージ、周りのサポートのおかげで再び闘いの場に戻る事が出来ます。テミロフ選手はハードな打撃を持つ選手ですが、必ずKOで仕留めます。激しい試合を期待していて下さい。9月24日さいたまスーパーアリーナで、皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。 ラマザン・テミロフ みんなこんにちは。俺の次の獲物はタカキ・ソヤだ。近いうちに会えるだろう。日本のファンのために素晴らしい試合をして勝つ。  また、10月の『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』でもフライ級の好カードが決定。 『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』 ▼フライ級(57.0kg)5分3R伊藤裕樹(ネックス)トップノイ・キウラム(BANGTAO MUAY THAI & MMA)  7月にヒロヤに判定勝ちした伊藤裕樹(ネックス)と、「Road to UFC」帰りのトップノイ・キウラム(BANGTAO MUAY THAI & MMA)が激突。4年ぶりRIZIN参戦となるトップノイは、2022年のRoad To UFCで堀内佑馬に判定勝利してベスト4。2023年5月の「RTU2」ではワンマッチに出場し、モンゴルのニャムジャルガル・トウメンデムベレルにスプリット判定負けしている。 伊藤裕樹 NEXの伊藤裕樹です。今回久しぶりの地元名古屋で戦えることが凄く楽しみです。RIZINしっかりゴッツイの用意してくれて感謝しています。やっと自分らしく戦える相手なんで、しっかり名古屋大会一番盛り上げて行きます。宜しくお願いします。 トップノイ・キウラム 日本人とRIZINファンを楽しませる為にまた日本に戻って暴れるぜ! ▼58.0kg契約 5分3R中村優作(TEAM FAUST)ヒロヤ(トライフォース赤坂)  RIZINフライ級から1㎏重い58kg契約試合。征矢を破った中村優作(TEAM FAUST)と、伊藤と熱戦を繰り広げたヒロヤ(トライフォース赤坂)が前戦の「進退をかける」発言を撤回して、難敵・中村との12歳差対決に挑む。  バンタム級に戻す所英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)が、柔術ストライカーでもあるアラン“ヒロ”ヤマニハ(ボンサイ柔術)と寝技師対決になるか。 所英男 RIZIN.44の金原正徳さんの大一番から1週間後、僕もRIZIN LANDMARK名古屋大会で試合させていただきます。またRIZINの舞台で試合ができること、しかも、もう現役中にはできないだろうなと思っていた、地元に近い名古屋で試合ができることをとても嬉しく思い、興奮しています。アラン“ヒロ”ヤマニハ選手はとても強くてタフな選手なので、大変な試合になると思います。強敵ではありますが、僕も今回は元気な姿を皆さんにお見せできると思います。『ボンサイ柔術 対 子供のころから憧れて観ていたU(リングス)スタイル』の寝技対決ができたらいいなと思います。今度こそ金原正徳さんの背中を追い続けられるようガッツをみせたいと思いますし、名古屋大会の盛り上がりの中心にいられるよう頑張ります!なのでヒロ選手、、殴ってこないでください。。 アラン“ヒロ”ヤマニハ 所英男選手と戦えることはとても名誉があることです。彼は私にインスピレーションを与えました。なぜなら彼は私がMMAを始める前にすでに日本のMMAの顔的存在でした。皆さんは想像できないかもしれませんが、私は昔ファンとして彼に写真撮影をお願いしたことがあります。ただそれが昔の携帯電話で撮影していたため、後で探さないといけません。この写真を撮影した時、彼は自分の求めていた最高の目標でした。そして今その彼と戦えることが自分でも信じられないです!ただただ、今は自分についにその日が来たと言い聞かせています!!!私がいつも言う事ですが、私は自分の信者です!!!  女子ストロー級(52.5kg)では、現修斗女子スーパーアトム級(-50.0kg)王者の渡辺彩華(AACC)が階級上に挑戦、DEEP JEWELSストロー級(-52.2kg)で3連勝中の万智(67ジム)が激突。 渡辺彩華 AACC所属、修斗スーパーアトム級チャンピオンの渡辺彩華です。RIZINで試合を組んで頂き、光栄です。私の強みは、女子離れした倒せる打撃です。過去二戦では、黒部選手、SARAMI選手というレジェンドをKOで倒してきました。そして、今回の相手はDEEPのホープ・万智選手ということで、修斗のチャンピオンが若い芽を摘むという試合です。衝撃的なKOで仕留めて、万智選手への幻想を全て私がいただきます。また私はRIZINに出る以上は同門対決もする覚悟があります。試合をさせていただけるならその日だけは憧れるのをやめて、挑ませて頂きます。これからRIZIN女子に革命を起こしますので、渡辺彩華にご期待ください! 万智 今回、中学生の頃からの夢だったRIZINという大舞台で試合ができることをとても嬉しく思い感謝しております。しかも相手は修斗のチャンピオンです。DEEP JEWELSファイターとして最高の舞台でチャンピオンを倒して一気に駆け上がります!!!憧れの舞台に立てる喜びを更なる飛躍に変えられるようにここは絶対に勝ちます!渡辺選手は打撃の選手なので私も今回は打撃強化で練習してきました。今回はストライカー同士の打ち合いを楽しみにしていてください!  さらに、適正階級であるフェザー級(66.0kg)にビクター・コレスニック(Tiger Muay Thai/Kuznya)が参戦。現PANCRASE同級2位の高木凌(パラエストラ八王子)と対戦するなど、12カードが発表されている。 ビクター・コレスニック 初めて日本で戦いましたが、RIZINも、ファンも私のような異国の選手でも暖かく迎え入れてくれてとても感激しました。対戦相手は素晴らしいストライカーで、私との相性は良さそうです。試合映像を見て作戦を練りたいと思います。ストライカー同士の試合は目が離せない激しいものになるでしょう。 高木凌 RIZIN ファンの皆さん初めまして、高木凌と言います。自分はパンクラスで戦ってきました。このRIZINという舞台で戦える事本当に嬉しく思います。そして自分がフェザー級で一番強いファイターという事を証明する為にここにきました。自分の試合はハズレがないのでとりあえず見てみてください。パンクラスを背負って戦うからには、パンクラスの選手は強いという証明します。誰が相手でも倒して見せます。本気で倒しに行くので楽しみにしといてください。 『RIZIN.44』決定カード 2023年9月24日(日)さいたまスーパーアリーナ ▼フライ級(57.0kg)5分3R福田龍彌(MIBURO)山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22) ▼フライ級(57.0kg)5分3R征矢 貴(パラエストラ松戸)ラマザン・テミロフ(ウズベキスタン/Muradov legion team) 『RIZIN LANDMARK 6 in NAGOYA』決定カード 2023年10月1日(日)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館) ▼バンタム級(61.2kg)5分3R所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)アラン“ヒロ”ヤマニハ(ボンサイ柔術) ▼フライ級(57.0kg)5分3R伊藤裕樹(ネックス)トップノイ・キウラム(BANGTAO MUAY THAI & MMA) ▼58.0kg契約 5分3R中村優作(TEAM FAUST)ヒロヤ(トライフォース赤坂) ▼ヘビー級(120.0kg)5分3R貴賢神(フリー)荒東“怪獣キラー”英貴(パラエストラ大阪) 貴賢神 皆様こんにちは。お久しぶりです。先ず榊原社長はじめRIZIN関係者の皆様、この度連敗中の自分がまたこの様な大きな大会に出させて頂けることを凄く感謝しています。誠にありがとうございます。前回の試合ではまだMMA適応できていなかった部分が多くあったので現在身体作りや自分の足りないところを補う為、海外遠征に行ったりしています。進化した自分の姿を試合でお見せできる事を楽しみにしています。 荒東“怪獣キラー”英貴 皆様初めまして。パラエストラ大阪所属、GRACHAN無差別級初代王者の荒東"怪獣キラー"英貴です。やっと僕の出番が来ました。僕の事はレコード(戦績)を見て貰えばわかると思います。僕を日本MMAファンの皆さんにお披露目できるチャンスを下さり、RIZIN関係者の皆様ありがとうございます。期待に沿えるアグレッシブなファイトを積み重ね今まで勝ちを手にしてきました。今戦もそうなります。ヘビーだから?僕の試合やからダイナミックで面白い試合にします。よろしくお願い致します。 ▼フェザー級(66.0kg)5分3Rビクター・コレスニック(Tiger Muay Thai/Kuznya)高木 凌(パラエストラ八王子) ▼女子ストロー級(52.5kg)5分3R渡辺彩華(AACC)万智(67ジム) ▼ライト級(71.0kg)5分3R渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)井上雄策(リバーサルジム川口REDIPS) 渡慶次幸平 RIZIN、DEEP、ラウェイ、KNOCK OUTでキャリアを重ねここ何年も満身創痍のコンディションですが、大好きなスマイル井上から闘いたいと言われたので、やる以外の選択肢はありませんね。戦績を見てください。彼は凄く強い選手です。だからこそ今回、僕が狙うのは1ラウンドKOのみ。本気で殴ります。完成した狂戦士をお楽しみに 井上雄策 RIZIN ファンの皆様はじめまして。井上雄策と申します。この度、RIZIN LANDMARK 6 に出場させていただくことになり大変光栄に思います。子供の頃に抱いていた夢を諦めきれずにこの歳になってしまいました。競技から離れていた時期もありましたが格闘技を諦めた事は一度もありません。試合に出場していない間もしっかりと練習をして技術を磨いてきました。他のファイターとは違う経歴ですが、様々な経験をしてきて、全ての物には意味がある事を証明したいです。今が全盛期、1 番強い自信があります。自分のキャリアはここから再スタートだと思っています。今回の試合で強さを魅せて勝ち続けていきたいです。万感の思いを込めて試合に望みます。 ▼フライ級(57.0kg)5分3R村元友太郎(ALIVE)ホジェリオ・ボントリン(Gile Ribeiro Team) 村元友太郎 RIZINファンの皆さんこんにちは!ALIVEの村元友太郎です!今回、元UFCフライ級7位のホジェリオ・ボントリン選手を撃破し、RIZINフライ級トップ戦線に駆け上がります!自分の本拠地である名古屋で過去最強の相手と戦えることを嬉しく思います!熱い応援よろしくお願いします!! ホジェリオ・ボントリン(※バンタム級からフライ級に戻して参戦) RIZINデビュー戦を良くない形で終えてから死物狂いで練習を重ねてきた。1番の目的は自分が世界でトップの実力を発揮できる適性体重であるフライ級の身体作りだ。次戦で日本のファンには真の「ホジェリオ・ボントリン」を見せたいと思う。 ▼バンタム級(61.2kg)5分3R後藤丈治(TRIBE TOKYO MMA)日比野“エビ中”純也(ISHITSUNA MMA) 後藤丈治 RIZINにまた参戦できて嬉しく思います。どんなものでも格闘技を頑張る理由のあるやつは強いと思ってます。どれだけ本気で懸けられるか、当日はそこの差で自分が勝ちます。差し違える覚悟はできています。 日比野“エビ中”純也 こんにちは!!私立恵比寿中学公認ファイターの日比野″エビ中″純也です。今回再びRIZINに出場出来ることを嬉しく思います。エビ中は新たな目標を立てました。それはさいたまスーパーアリーナで再びLIVEをすることです。その目標を叶える為、少しでも力になれるのであれば僕は闘います。エビ中を広める事が僕の推し事です。エビ中の目標は僕たちエビ中ファミリーの目標!オタクは強いよ。ここ最近エビ中のLIVEに沢山行けているので僕かなり調子いいです。楽しみにしていて下さい!エビ中をSSAへ!! 【OPENING FIGHT】 ▼68.0kg 5分3R銀・グラップリングシュートボクサーズジム(GSB大須MACS)太田将吾(NEX-SPORTS) 銀・グラップリングシュートボクサーズジム この度は、このような大舞台に出場する機会を頂き、RIZIN運営の関係者様、GSB坪井代表及びチームの皆様に心より感謝致します。今回頂いたチャンスを必ず物にするべく、全力で準備し、当日、皆様に最高のパフォーマンスを見せたいと思います。今までサポートしてくれた仲間や家族のために、勝利で恩返しします。また、今回RIZIN名古屋大会に、遠方から来られる方も多いかと思います。自分を含め、地元選手も何人か出場致しますので、地元勢の熱い試合を期待してて下さい。 太田将吾 37歳の遅咲きデビューですが大舞台を目標に頑張って来て早くもこの大舞台に立たせてもらえて光栄です。当日は遅咲きファイターでもやれるんだぞと言う所を観てください。 ▼バンタム級(61.2kg)5分3R切嶋龍輝(マーシャルアーツクラブ中津川)MASANARI(キック塾) ▼RIZINキックボクシングルール 57.0kg 3分3R竹野元稀(風吹ジム)内藤凌太(Bell Wood Fight Team) 切嶋龍輝 生活面が厳しくても格闘技をやらせてくれた母親や、お世話になっている人達にしっかりと結果で返せるように絶対にここで勝ちます。 MASANARI MMAファイターとしては、まだ若輩者ですが、僕は生粋のファイターであり、負ける気はありません。相手を必ずリングに沈めます。そして、もっと上に行きます! 竹野元稀 押忍!風吹ジム所属、レペゼン春日井、竹野元稀です!RIZINに出る事は僕の夢でした。出るだけじゃ無く、トロフィーを勝ち取ります内藤凌太!また大衆の前で泣かせてやるから覚悟しとけよ! 内藤凌太 4年振りの再戦、そして自分にとってはリベンジマッチ。ブッ飛ばしてやります。
全文を読む

MAGAZINE

ゴング格闘技 NO.330
2024年1月23日発売
2024年最初の大勝負に臨む武尊と吉成名高が特別対談!『ゴン格アワード2023』ではUFC王者オマリーをはじめ、鈴木千裕、平良達郎、朝倉海、堀口恭司も登場。
ブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリアブラジリアン柔術&総合格闘技専門店 ブルテリア